Kindleオーナーライブラリーで毎月1冊無料で読む方法・使い方・注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Kindleオーナーライブラリーの使い方(毎月1冊無料で読む方法)をご紹介します。

Kindleオーナーライブラリーとは

Amazonの有料会員制度「Amazonプライム」に加入する特典(メリット)の一つに「Kindleオーナーライブラリー」があります。

Kindleオーナー ライブラリーとは、Kindle端末またはFireタブレットをお持ちで、Amazonプライム(無料体験を含む)、Amazon Studentのいずれかに登録した人を対象としたサービスです。

漫画・コミック・小説・洋書など多くの対象タイトルの中から、好きな本を1か月に1冊だけ無料で読むことができます。※Amazonプライムの家族会員、Prime Studentの無料体験会員は対象外。

公式サイト:《Amazonプライム会員登録》無料体験で使えるお急ぎ便の詳細はこちら

Kindleオーナーライブラリーの注意点

Kindleオーナーライブラリーを利用する場合、赤字の部分に「無料で読む」が表示されていなくてはいけません。一般的な使い方ではKindleオーナーライブラリーは利用できません。自動で1冊した際に無料になるわけではないので、間違って購入しないようにしてくださいね。

なお「Kindleオーナーライブラリー」でダウンロードしたタイトルは、Kindle端末でしか読めません。iPhoneアプリや、PC版のKindleではライブラリーにタイトルが表示されませんので注意してください。

公式サイト:《Amazonプライム会員登録》無料体験で使えるお急ぎ便の詳細はこちら

Kindleオーナーライブラリーの使い方・買い方

まずWi-Fi環境のある場所にいきます。

次にTOPページの右上ボタンをクリックし、「kindleストア」をクリックします。

次の画面で一番下までスクロールすると「プライム会員月1冊無料」が表示されています。

これをクリックします。

その後は通常通りに検索して見たい本をみつけましょう!

子供がいる家庭だったら絵本を毎月購入してもいいと思いますよ!

新サービス「Prime Reading(プライムリーディング)」とは

(2017年10月15日追記)アマゾンが、Amazonプライム会員向けの新サービス「Prime Reading(プライムリーディング)」の提供を日本で開始しました。数百冊の書籍・マンガ・雑誌・絵本などが読み放題になるのが特徴です。

メリットはアマゾンプライム会員なら追加料金なしですが、デメリットはまだ数百冊しかないことです。見たい本が見つからないストレスが発生すると思います。読書好きならKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)がおススメです。アンリミテッドの最大のメリットは、スマホ・パソコン・Macから見ることができる点です!

関連記事:【2017年版】Amazonプライム会員のメリット・デメリット・年会費や特典情報まとめ

まとめ

Amazonプライムの会員でKindle端末を持っているなら是非利用したいこの特典。30日間の無料お試し期間がありますので気になったら利用してみてください!

公式サイト:《Amazonプライム会員登録》無料体験で使えるお急ぎ便の詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加