結婚したら男性が実践すべき家庭内仕事と役割分担7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芸能ニュースでも離婚の話は多いですよね。男性が子育てに参加せず、育児に関する理由での離婚も増えてきています。いつまでも夫婦円満でいるためには、女性(妻)に任せっぱなしにせず、サポートしてあげるようにしましょう。新米パパさんに向けてどんなことをすると相手が喜んでくれるのかまとめてみました。

「素敵な妻」を育てる

突然ですが、夫婦仲は順調ですか。油断は禁物。もしかしたら相手は不満が溜まっているかもしれませんよ。しかし、家事をやろうとしても「やらなくていい」と断られてしまったことがある人が多いと思います。どんな点が不満が溜まりやすく、何をしてくれたら相手の負担が減り、助かるのか実際に周囲で上手くいっている家庭にヒアリングしてみて、その結果をまとめてみました。

家事の協力編

家事の分担は、夫婦円満には必要不可欠です。普段から家族で協力して家事を行っているご家庭ももちろんありますよね。そんなご家庭の奥さまはいつもニコニコでしょう。

最近、妻が怒りっぽい…と思っている夫のみなさん。うちの夫はゴミ出しくらいしかしてないかなと思っている方。ぜひ次の家事を参考にしてみてください。

トイレの掃除を積極的に行う

まずはトイレ掃除です。家事の中でも意外と大変な仕事です。狭いスペースですが、誰しもが必ず毎日使い、汚れが目立ちやすい場所です。毎日掃除したい場所ですが、料理に洗濯、育児に仕事。慌ただしく過ぎていく1日の中で、いつトイレ掃除の時間を作ったらいいの?と頭を抱えている方も少なくありません。

そんな大変なトイレ掃除。夫が協力してくれたらとっても嬉しいですよね。仕事で疲れている夫に頼みづらい家事です。この記事をご覧になった夫の皆さん。ぜひ、奥さまがバタバタと家事に追われている隙に、トイレ掃除をしてみてください。

夫に頼みたい!お風呂の掃除

トイレの掃除と同じように、お風呂の掃除も夫にして欲しい家事のひとつです。お風呂掃除のタイミングですが、みなさんはいつしていますか?お風呂に入る前、入り終わってから。ご家庭によって様々ですよね。

旦那さまにお願いしたい時は、お風呂に入り終わったタイミングで頼んでみましょう。入り終わったタイミングで掃除してもらうと、汚れも落ちやすくササッと洗いで済みます。気になる汚れは、時間に余裕のある休日にしっかり掃除すればOK。お風呂掃除は、手軽なので仕事の帰りの遅い夫にも頼みやすい家事です。

休日の朝食を作る

毎日の食事を作るのは妻の仕事というご家庭が多いはず。そこで、休日を使って夫に朝食を作ってもらいましょう。たまには人の手料理が食べたい妻。夫が作ってくれたらいつもよりも、美味しくご飯をいただくことができます。

休日くらいゆっくりしたいと言う気持ちもあるので、毎回とはいかなくても隔週で料理をお願いしてみましょう。トーストと目玉焼き。これだけのシンプルな朝食でも奥さまは喜んでくれます。ぜひこれを見た方は作ってみてください。

子育て編

次はぜひ夫にお願いしたい子育ての協力を集めてみました。イクメンという言葉が浸透している現代ですが、まだまだ子育ては妻がメインで行っているご家庭が多いはず。旦那さまに育児をお願いしたい妻が多いと思うので、夫にして欲しい育児のポイントをご紹介します。

子どもをトイレに連れていく

子どものトイレトレーニング。なかなかの長期戦です。まだ、ひとりでトイレに行くことができない小さな子ども。トイレの回数は頻繁で、お母さんひとりでは手が回らないこともあります。料理の最中でも、寝ている時でも子どもがトイレと言ったら連れて行かなければいけません。

このお母さんの負担を軽くするのが、お父さんです。たとえ休みの日だけでもトイレの担当を代わってもらえたら、どんなに嬉しいことでしょう。家事の手を止めなくていい、トイレの度に起きなくてもいい。これだけのことですが、お母さんにとっては大きな助けになります。

食事の後の片付け

この食事の後の片付けも、毎日の育児の中で疲れが溜まる仕事です。ご飯を食べる練習中の小さな子ども。もちろん温かく見守りますが、食べ終わった時の大惨事を見ると、ちょっとゲッソリします。

食べさせる時もエネルギーを使う育児。後片付けだけでも夫にお願いできたら…と思う方は多いと思います。子どもはお母さんがきれいに拭いて、テーブルと床の掃除をお願いするなど、分担して片付けてみてはいかがでしょうか。

1番の方法は「愛」

女性が1番素敵になれる方法は「愛」なんです。知っていましたか?素敵な妻を育てる近道と言っても過言ではありません。でも「愛」と言っても具体的にはどうしたら?と思う方もいますよね。そんな時は次の方法を参考にしてみてください。

スキンシップを

最近、スキンシップをとっていますか?女性は好きな人に触れられると、気持ちが満たされると言われています。気持ちが満たされることで、夫につくしたくなったり、優しくなったり、育児にも活気がでます。

スキンシップは夫婦の仲もより良いものに変化させてくれます。今更、恥ずかしいと言わずに、まずはかんたんなハグなどからはじめてみましょう。肩を揉んでみたり、ボディータッチなどもおすすめです。

妻をとにかく褒める

女性は言葉に敏感です。その為「褒める」ということが、素敵な妻を育てることにとても効果があるのです。夫の皆さんは、奥さまのことを毎日一言でも褒めてみてください。

きれいだね、その服オシャレだね、この料理美味しいよなど。はじめは違和感もありますが、続けていくうちにそれが日常に馴染み、良い夫婦関係を保てるようになるそうです。褒めて伸ばす。女性のもぴったりの言葉なのです。

まとめ

夫にぜひ知ってほしい家の中で実践すべき役割分担をまとめてみました。仕事帰りで疲れているかもしれませんが、愛する妻のために頑張りましょう。女性は心に余裕を持つこと、褒められることで、より美しくより優しくなれます。夫婦で協力し合って素敵な妻、素敵な夫になっていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加