30代男性が通販サイトAmazonで衣服を買った感想と体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近メルカリが凄いって聞きます。いままで頑なに店舗で買ってきた私ですが、はじめて通販サイトアマゾンで衣服を買いました。その感想です。

結論:失敗だった。

半ズボンを買いましたが、サイズ感が合わず、返品しました。しかも、1回サイズ違いを再度送ってもらいましたが、またもサイズが合わず。。結局、6000円の代金は戻ってきましたが、郵送費用が3000円かかりました。残念過ぎる。。

販売業者が愛知県にあるので東京都に住んでいる私は実際に訪れることはできませんでした。アマゾンで衣服を販売している会社って地方に多いんだよね。。

通販サイトのデメリット

やっぱり勢いで買ったときって大体が失敗。試着できないのが通販サイト最大のデメリットだと思います。今回はそれが直撃した。通販サイトだと肌触りとか不明だし、写真だと微妙に現物のイメージと違っていることがあるので、これまで避けていたのですが。。

30代になってから学生時代と比較して20キロ太った。デブ化が進んでから、似合う服が減ってきたので危機的状況。太ももがゆったりしていて動きやすく胴長短足に合う服を誰か販売してくれ(; ・`д・´)

ボンタンジャージの需要

10代はスポーツしていたからなのか、太ももが結構太いくせに、身長は低く足も短いので、見た目は典型的な胴長短足です。

調べたら170cmの身長の太ももの平均は53cmらしいですが、60cmありました。なのでドカンもしくはボンタンと呼ばれる服が理想です。

調べたら楽天とかアマゾンとかでしか見つけられず悲しい…。ドカンもしくはボンタンと呼ばれる服は都心では全然売っていません。ヤンキー以外にも需要があると思うんですけどね。わたり幅が合う服がボンタン以外にない。

話変わりますが最近の若者はスラリとした背格好が多くて、何を食ったらあんなに身長が綺麗に伸びるんだ(。´・ω・)?

まとめ

アマゾンで服は買うべきじゃないなと思いました。ただ靴や帽子はサイズ感が合わせやすいので、モノにもよってしまうんだろうなと思います。10代や20代はフリマアプリ『メルカリ』で服を買う人が多いらしいとの評判ですが、サイズ感の調整ってどうやっているの(。´・ω・)?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加