Amazonアフィリエイト広告の始め方とAmazonJSの特徴・メリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社の給料が少ないと嘆く20代のサラリーマンにとって、自宅で稼げるアフィリエイトは非常に高い関心事でが、サーバーとかデータベースとかHTMLとかよくわからないって声もよく聞きます。今回は初心者におススメのAmazon(アマゾン)アフィリエイト広告の始め方や注意点をまとめました。

Amazonアフィリエイトとは

Amazonアフィリエイトとは、正式名称をアマゾンアソシエイトと呼び、通販サイトamazonの商品を紹介し、購読に結び付いた際に紹介手数料がもらえるプログラムを指します。紹介手数料は1%~10%となっており、上限が1000円となっています。

最大の特徴は大手通販サイトの安心感と品揃えの豊富さにあります。怪しい健康食品サイトよりもアマゾンのほうが信頼性が高いですよね。実際に購入した購入したカスタマーレビューも参考に出来る等、様々な理由から初心者に最もおススメのアフィリエイトです。

国内最大級の通販サイト楽天もアフィリエイトがあります。楽天の場合は上限がない代わりに、紹介手数料が一律1%となっています。高額商品を専門的に取り扱うなら楽天でもいいかもしれません。慣れてきたら同時利用する人が多いです。

Amazonアフィリエイトの始め方

まず商品を紹介するためにブログを始めましょう。Amazon側のアカウント新規作成方法は省略させてもらいます。無料ブログサービスは色々ありますが、はてなブログと、ワードプレスがおススメです。(ワードプレスはドメイン取得と、サーバーの準備が必要です。)

はてなブログは設定画面でAmazonアフィリエイトと簡単に連携できるので一番おススメです。グーグルアドセンスも利用可能と、副業として最も小遣い稼ぎしやすいブログが「はてなブログ」です。慣れてきたら有料版に申し込んでみてはいかがでしょうか。

アメーバブログは連携できるシステムがないというより、利用規約上NGなため使えません。FC2ブログはよくわかりません。ライブドアブログもグーグルアドセンスの利用が可能です。

Amazonおススメのプラグイン:AmazonJS

ワードプレスではプラグイン「AmazonJS」を利用すれば簡単にアマゾンアソシエイトを始めることができます。プラグインとは機能を拡張(追加)できるプラグラムを指します。2016年頃はAmazonJSの初期設定が難しかったようですが、2017年頃に簡単に設定することができるようになりました。(一部の記事ではフォルダ作成する必要があると書かれていますが、2017年11月現在では不要です。)

プラグインをインストールしたあとに、アクセスキー(アクセスキーIDとシークレットアクセスキー)を取得・登録し、アソシエイトタグ(トラッキングID)を登録すれば3分で設定完了です。

AmazonJSで表示されない場合の対処法

「Amazon JS」と検索しても検索結果に表示されないことが多いため、作者名検索に切り替えて作者名「makoto_kw」で検索したほうが早いです。

AmazonJSの特徴や使い方

プラグインを新規追加すれば、投稿画面の「メディアを追加」の隣にボタンが表示されます。ボタンをクリックすれば、Amazonリンクを追加する画面に遷移します。キーワード検索か、ASIN/URLで検索すれば、商品が表示されるので、リンクしたい商品の「選択」ボタンをクリック。

プレビューが表示され、いくつかの選択肢が表示されます。タイトル(文字)だけのシンプルなタイプから、画像サイズを選択できます。デフォルトのままで問題なければ「挿入」ボタンをクリックしましょう。簡単にリンクされます。

AmazonJSのメリット・デメリット

人気のブログサービスや、ブログパーツと比較してメリット・デメリットを紹介します。個人的にはてなブログがUI(見た目)が優れているように思えます。実際にはてなブログ時代のほうがクリック数・売上・購入数が高かったです。

はてなブログ:素人向け

カスタマイズできないが完成されている。非常にシンプルながら、スマートフォンにも最適化されています。ドメインも、サーバーも何言っているのかわからないけれどアマゾンアフィリエイトを始めたい人向け。

Amazonjs:初心者向け

カスタマイズは難しくないので、したほうがいい。HTMLはわからないけど、ワードプレスはなんとかできる人向け。

デフォルトでは表示項目が多く、縦長になってしまいます。そのため、スマートフォンだと非常に見づらいです。スマホからのアクセスが多いだけに致命的。

一番ダメなポイントは、画像が小さい点です。ビジュアルイメージは大切ですが、この点はカスタマイズできません。(もしかしたら出来るかもしれませんが、そうした記事もありませんでしたので、初心者には難しいと思います。)

カエレバ:中級者向け

カスタマイズが難しいが、コンバージョンを上げたいならしたほうがいい。カエレバも人気の商品紹介ブログパーツですが、個人的にはデフォルトのデザインがダサいと思っていますし、カスタマイズが難しいと感じました。(一番ネックな「posted with カエレバ」がクレジット表記の削除を禁止されているのが痛い)

補足しておくと始めるだけ(デフォルトでOK)なら全部簡単です。

AmazonJSのカスタマイズについて

個人的には情報として価値がないISBNや商品ランキングも表示されてしまいます。そのためカスタマイズして削除することをおススメします。不要な項目を削除したのがコチラ↓

必要最低限の情報だけ残して、スッキリさせてみました。個人的にはページ数も削除したかったのですが、私の技術的に無理でした。価格表記は消しましたが、本音はあってもOKでした。ベストは日時表記だけ消したかったのですが、こちらも技術的にハードルが高かったです。

価格以外の修正に関しては、インストール済みプラグイン「AmazonJS」の編集から、プラグインファイル『amazonjs/css/amazonjs.css』をいじります。

価格の削除に関しては、色々と方法があるみたいですが、コードをスタイルシートに貼り付ける方法を一番シンプルです。修正後スグはキャッシュが残っているので、キャッシュの削除をお忘れなく。

もうちょっと簡単に柔軟にカスタマイズできれば人気が出るんですけどね。カスタマイズ方法はググったら色々と情報があるので参考にしてください。HTMLの知識は不要ですので安心してください。

参考にした記事はこちら

AmazonJSで表示される項目をカスタマイズする方法
http://lifeis-party.com/web/140.html

アソシエイトで使っているAmazonJSの 価格を非表示 にする方法と効果
https://ienonakanohito.com/amazonjs-kakaku/

クリック率3倍超! AmazonJS 禁断のカスタマイズでアソシエイト収益UP
https://ienonakanohito.com/amazonjs-custom/

AmazonJSの注意点

カスタマイズをすると、プラグイン編集画面で「停止中」となったり、ワードプレスの他のプラグインやデザインに影響を与えたりする可能性があるので注意してください。

他のプラグインと競合(干渉)してしまい、動かなくなったという評判も多いです。カスタマイズは自己責任ですので、バックアップは忘れずにとっておきましょう。

まとめ

今日からアフィリエイトを始めましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加