永谷園『おみそ汁の大革命』の評価と失敗談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビCMも流れている『お味噌汁の大革命』というナポレオンもびっくりの商品を買いました。その失敗談付きの感想(カスタマーレビュー)をまとめました。

テレビCMはこちら


永谷園CM おみそ汁の大革命 宮下純一

ふりかけやお茶漬けで有名な永谷園ですが、味噌汁も販売しています。


石原さとみ : 野菜いきいき おみそ汁の大革命 (200608)

このテレビコマーシャルを見るとボリュームたっぷり。

「これだけでおなか一杯になれば、ダイエットにもいいんじゃない?」ご飯を食べずに味噌汁だけなら糖質制限も出来る!ということで通販サイト『アマゾン』で早速注文しました。スーパーにも普通に売っていますよ(・∀・)

実食

最初に永谷園の減塩タイプを飲みましたが、正直「うすー…」が本音です。

1食あたり46kcal。カロリーは控えめですが、普通の『ゆうげ』のほうが私は好きです。まず大きな誤解がありました。大革命というからにはこの商品単体で腹いっぱいになるかと思いきや、全くなりませんでした。あくまで『具の多い味噌汁』の領域をでません。期待しすぎていました。お椀も普通のサイズで問題ありません。大き目のお椀を用意すると「あれっ(・・?」となります。

次にこれを実食!「うん!美味い!」味噌が違うだけでこの差がでるのか…。

1食あたり60kcal。約1杯の価格が80円~90円くらいです。費用対効果(コストパフォーマンス)はそこそこかな。味噌汁という概念で考えると少し高いですが、具は確かに多いのでそれを考慮すると悪くないと思います。参考までに大手牛丼チェーン店の味噌汁の値段と比較すると、すき家の味噌汁は80円、吉野家の味噌汁は60円、松屋の味噌汁は60円です。

まとめ

最大の誤算は糖質制限できるかと思ったら、ますます白飯が食いたくなってしまうことです。最近は具だくさんのインスタント味噌汁も多く発売されており、マルコメの野菜を食べるみそ汁など種類も豊富です。ぜひ一度試してみてください!(`・ω・´)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加