《WAONオートチャージ》便利機能のメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WAONカードを利用していますか!普段イオングループでお買い物をされる方はすっかりおなじみのカードになりましたね。まだWAONカードを持っていないあなたも毎日使っているあなたも「WAONオートチャージ機能」をご存じですか!?WAONオートチャージ機能なら簡単便利に毎日のお買い物がスムーズに出来るんです。そんなWAONオートチャージ機能について、詳しくご紹介いたします。

WAONオートチャージ機能とは?

WAONオートチャージの使い方

みなさん便利でお得なWAONカードを持っていますか!?2007年にサービスが開始されたWAONカードも早9年が経ち、累計発行枚数約4,880万枚(2015年3月末時点)にものぼり、その普及率は目を見張るものがあります。

WAONカードを使って決済した時の「ワオン!」という鳴き声もすっかりおなじみになりましたよね。残高不足の時になるエラー音の「コケ」という音も愛嬌たっぷりです。

イオングループでお買い物をする人にとってすっかり定着したWAONカードですが、このWAONカードに「オートチャージ機能」というとっても便利な機能があるのをご存じですか!?WAONカードは使っているけれど、オートチャージ機能って何?聞いた事もあまりない!という方も多いのではないでしょうか。

WAONオートチャージ機能とは、お買い物の際にお支払後のWAON残高が設定金額未満になると、自動的にWAONがチャージされる仕組みのことです。あらかじめWAON端末でオートチャージ(自動入金)を設定しておくことにより、WAON残高が減った場合に設定した金額に自動的にチャージされる仕組みです。

便利な機能のようだけど、いまいち仕組みがピンとこないですよね。次の項目では、オートチャージの仕組みについて詳しくご紹介いたします。

公式サイト:https://www.waon.net/

オートチャージの仕組みとチャージされない理由は?

WAONオートチャージは、自分で設定した金額を下回った場合に、自動的にチャージされる機能です。お買い物の際に残高不足になってしまうということがなくなり、金額も自分で設定することができるので便利な機能です。

<参考例を元にQ&Aにて、オートチャージの仕組みを詳しく解説いたします>

■オートチャージ(自動入金)される場合

Q.オートチャージの設定を「WAON残高が3,000円未満になった場合、4,000円オートチャージする」という設定にしたときで、お買い物前のWAON残高が6,000円の場合

A.ケース①/5,500円のお買い物の場合
WAON残高6,000円からお買い物金額5,500円を引くと500円となります。この金額は3,000円未満なので、設定額4,000円がオートチャージ(自動入金)されてWAON残高は10,000円になります。そこからお買い物金額分5,500円が引かれてWAON残高は4,500円になります。

A.ケース②/11,000円のお買い物の場合
WAON残高6,000円からお買い物金額11,000円を引くと-5,000円になります。この金額は3,000円未満なので、設定額4,000円がオートチャージ(自動入金)されてWAON残高は10,000円になります。お買い物金額分11,000円のうち、全額WAONで支払った残額(不足分)の1,000円は現金でのお支払いとなります。お買い物後のWAON残高は0円となります。

■オートチャージ(自動入金)されない場合

Q.オートチャージの設定を「WAON残高が3,000円未満になった場合、4,000円オートチャージする」という設定にしたときで、お買い物前のWAON残高が6,000円の場合

A.1,000円のお買い物の場合
WAON残高6,000円からお買い物金額1,000円を引くと5,000円になります。この金額は3,000円以上なので、オートチャージはされません。お買い物後のWAON残高は5,000円になります。

オートチャージのタイミングは金額による

WAON残高を元に、お買い物金額を引いた際の金額が、設定金額を上回るか下回るかによって、オートチャージが実行されます。設定したWAON残高が下回った場合、WAON残高に設定金額をプラスし、そこからお買い物金額が引かれるようになっています。

オートチャージのタイミングは、支払い金額を引く前にオートチャージが先に充当されます。このタイミングと仕組みさえ覚えてしまえば、混乱してしまうことも少なくなるのではないかと思います。

申込方法と利用可能なWAONカードとは?

実際にオートチャージの申込方法や利用可能なWAONカードについてご紹介してまいります。

WAONオートチャージの申込み・各種設定ができる場所

オートチャージの申込みはどこからできるのでしょうか。店頭?それとも端末?なのでしょうか。WAONオートチャージを設定するには2つの方法があります。

ひとつめは、店舗に設置されている「WAONステーション」から申込みすることができます。WAONステーションの「各種設定・変更」画面から、手順に沿って申込みを行えます。

ふたつめは、ネット環境を通じて行う「WAONネットステーション」から申込みすることができます。ネット環境があれば、いつでもどこでも申込みを行えます。ただし、このWAONネットステーションからオートチャージを行う場合は、ICカードリーダライタが必要になります。

ICカードリーダライタとは、ICカードに記録された電子情報を読むための機器です。2,500円前後で販売されているものですが、こちらを用意しないとオートチャージの設定や変更が出来ないのは、少々ハードルが高いかもしれません。そのようなことから、店舗に設置されている「WAONステーション」の利用をおすすめします!

オートチャージの申込方法

店舗に設置されている「WAONステーション」端末を使ってWAONオートチャージを申込みする方法をご紹介します。

まずはじめに、オートチャージを利用する場合には、クレジットカードとクレジットカードに紐付いているWAONカードが必要になります。なぜなら、オートチャージされる金額はクレジット利用分として請求がされるからです。

※この項目では、クレジットカードとクレジットカードが紐付いているWAONカードを所有しているものとしてご説明します。

■WAONステーション/オートチャージ利用申請・金額設定手順

①各種設定・変更を選択

②オートチャージ設定・変更を選択

③WAONカードを置く

④オートチャージ申請状況という画面が表示されるので「申請」を選択

⑤オートチャージ利用規約が表示されるので、内容を確認の上「承諾する」を選択

⑥ご希望のオートチャージ金額を入力(WAON残高が○○円を下回ったら○○円をチャージ)

⑦設定したオートチャージ金額が表示されるので、内容を確認の上よろしければ「はい」を選択

⑧紐付けされているクレジットカードを挿入し、WAONカードを指定の場所に置く

⑨クレジットカードの暗証番号を入力し確定を選択

⑩クレジットカードが返却されます

⑪WAONカードに書き込みがされるので、少しの間待ちます

⑫手続きが完了すると「ワオン」とお知らせされるのでWAONカードお取りください

⑬オートチャージ申請が完了しましたという画面が出たら手続き終了です

オートチャージの申込みは端末に表示される手順で操作すれば、約5分程度で簡単に手続きすることが出来ます。

利用できるWAONカードの種類一覧

WAONオートチャージが利用できる対象のWAONカードは以下のとおりです。

●WAONカードプラス
●イオンカード(WAON一体型)
●G.Gイオンカード
●イオンカードセレクト
●イオンバンクカード
●モバイルWAON(クレジットカード登録が必要)
●JMBWAON
●モバイルJMBWAON(JALカードのクレジットカード登録が必要)
●イオンJMBカード(JMBWAON一体型)
●三井住友カードWAON
●VJAグループ加盟各社発行のWAONカード
●JPBANKカードWAON
●吉野家WAON(イオンカードが必要)
●スポーツオーソリティWAONカードプラス

WAONオートチャージを申込みする前に、お手持ちのWAONカードが利用可能かどうかを確認してみましょう!

《カード別》オートチャージの回数と請求方法について

オートチャージされた金額は、基本的にクレジットカード払いになり後日請求されます。そのためWAONオートチャージを利用するには、上記に記載されている「WAONカード」と「WAONカードに紐付いているクレジットカード」が必要でしたね。

クレジット請求以外にもWAONカードの種類により、銀行口座から引き落とされるカードもあります。また各カードによって、1日のオートチャージの回数に制限があるものもあります。

カード別に詳しくご紹介いたします。

<カード別オートチャージの詳細>

●WAONカードプラス
●イオンカード(WAON一体型)
●G.Gイオンカード

《1日の利用限度》
1日に何度でも利用できます。ただし、1回のお買い物につき1回までとなります。

《請求方法》
オートチャージされた金額はクレジットカード利用分として、イオンカードの他の利用分とあわせて請求されます。

●イオンカードセレクト
●イオンバンクカード

《1日の利用限度》
1日1回の利用になります。

《請求方法》
カードを申込みと同時に開設した「イオン銀行普通預金口座」からオートチャージ分の金額がダイレクトに引き落としされます。普通預金口座の残高が、オートチャージされる金額未満だった場合はオートチャージされませんので注意が必要です。

上記以外のカードにも、それぞれ1日あたりのオートチャージの実施回数が制限されているものもありますので、ご自身の所有しているカードの約款等を事前にお調べしておくことをおすすめします!

WAONオートチャージの変更方法

オートチャージの金額は店頭にある「WAONステーション」でご自身でいつでも設定変更することが可能です。WAONオートチャージを利用してのお買い物に慣れてきたら、設定金額を見直ししてみてもいいかもしれませんね!

■WAONステーション/設定金額変更手順

①各種設定・変更を選択

②オートチャージ設定・変更を選択

③WAONカードを置く

④金額設定を選択

⑤ご希望のオートチャージ金額を入力(WAON残高が○○円を下回ったら○○円をチャージ)

⑥設定したオートチャージ金額が表示されるので、内容を確認の上よろしければ「はい」を選択

⑦紐付けされているクレジットカードを挿入し、WAONカードを指定の場所に置く

⑧クレジットカードの暗証番号を入力し確定を選択

⑨クレジットカードが返却されます

⑩WAONカードに書き込みがされるので、少しの間待ちます

⑪手続きが完了すると「ワオン」とお知らせされるのでWAONカードお取りください

⑫オートチャージ申請が完了しましたという画面が出たら手続き終了です

手順にそって入力していくだけで、金額変更も簡単に出来ます。

ローソンなど利用できる店舗は多数!

では、WAONオートチャージが可能なお店はどんな店があるのでしょうか!?調べてみたところ、スーパー各店では100%オートチャージが可能のようです。逆にコンビニではミニストップしかオートチャージが出来ません。ローソンやファミマでもオートチャージが可能になれば便利ですよね。ご利用する際の参考になさってください!

●スーパー
AEON/ダイエー/マックスバリュ/ダイエーグルメシティ/ピーコックストア/コーヨー/まいばすけっと/マルナカ/キミサワ/イオンスーパーセンター/ウェルマート

●コンビニ
ミニストップ

●ドラッグストア
ウェルシア

●ディスカウントストア
ザ・ビッグ/ディスカウントマーケットアコレ

●専門店・商店街
スポーツオーソリティ/R.O.U/未来屋書店/イオンリカー/イオンバイク/イオンボディ/サンデー/ビックカメラ/コジマ/ソフマップ/エディオン

●飲食店
吉野家

ポイントも貯まってお得

今までオートチャージ機能を知らなかった方も、これを機にオートチャージ設定をしてみてはいかがでしょうか。WAONオートチャージを利用するにあたり、利用料などはいっさいかかりません。自分に合っていないなと思った場合には解約することも可能です。

WAONカードはお買い物をするだけでお得にポイントも貯まるので現金よりもおすすめです。その上で便利なWAONオートチャージを登録してお試しになってみてください!お買い物がさらに楽々便利になるのではないでしょうか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加