都内最強?池袋ロイヤルホテルのサウナを利用した感想

池袋駅西口にある池袋ロイヤルホテルのサウナを利用した感想をまとめました。

池袋ロイヤルホテル
東京都豊島区池袋2-41-7
料金:1300円(3時間)

公式サイトもなくて正体不明のホテルです。24時間営業でサウナがあるとアピールしているので、サウナ好きとして興味を惹かれ、2020年頃から利用しています。世間はコロナウイルスによる営業時間短縮ですが、ロイヤルホテルは全く意に介さず通常営業しているのが素晴らしいです。

池袋と言えばサウナ激戦区。西口には『かるまる』、東口には『タイムズスパ』などサウナ好きには名の知られているところも多いです。しかし、私がおススメしたいのが今回の池袋ロイヤルホテルです。

まず第一に安い。3時間コース1300円。池袋の立地を考えると激安。かるまるが2980円と比較すると約半額です。私はいつも3時間コースにオプションの、あかすり30分コース(合計4000円)を利用しています。なぜこんなにも安いのか理由がありまして「汚い」です。

見た目はボロいですし、光熱費節約のためなのか館内は昼なのに薄暗くて、最初は営業しているのか不安になりました。築年数も相当古いことがわかるほどで、お世辞にもキレイとは言えない環境です。新宿の『テルマー湯』に慣れた人にはかなり厳しいレベルだと思います。

池袋ロイヤルホテルは他のブログでも「汚い」「最悪」との評判があります。キレイ好きにはおススメしません。一部利用客からは廃墟系と言われており、お金に余裕があるなら別のサウナを利用したほうが良いでしょう。

ここは「とにかく安い」ホテルを探しているサラリーマンにおススメ。なんていうか場末感が逆にいいんですよね。ラブホテルを選ぶときも場末感のあるホテルを選ぶ派です。キレイよりも安さを最優先するなら最高と言えるでしょう。どうもホテル部分も古いらしいですが、サウナしか利用したことがないため真偽は不明です。

肝心のサウナですが、日曜の昼間にいくとガラガラです。あかすりのおばちゃん曰く平日の夜は結構混んでいて、土日も夕方以降になると混むらしい。でも昼間ならサウナ利用客は平均3名程度で独占状態です。

大浴場と露天風呂は種類こそないですが、それなりの広さがあります。サウナ室(テレビ付き)もそこそこ広いです。友達と一緒に行きたいのですが、あかすりが一人分のスペースしかないため、いつも一人で利用しています。

そんなロイヤルホテルですが、エレベーター内に「ホモ行為禁止。発見したら警察」といった結構厳しめの口調の張り紙があります。明らかに「なにかが」あったと推理できる内容。過去に一体なにが起きたんだ…。

多分ゲイの方々が一般客に対して迷惑行為をしたのではないでしょうか。それ以降(2018年以降?)はホテル側も厳しい対応になったらしく、安心安全になったぽいです。こういうことから「ヤバい」といった口コミ情報が流れています。

ネット上の口コミ情報ではニューハーフの人も利用しているらしいです。私も1回出くわしました。男性の大浴場にバスタオルで胸まで隠した髪の長い人が…。

見た目的には完全に女性にしか見えませんでしたが、さすがにそれはないだろと思い(お連れの男性の方もいましたし)、そっちの人なんだろうなと結論づけて無視しました。ジロジロ見るのも失礼でしょうし…。

身体を手術しているのか不明ですが、本人的には女性側に入りたいんだろうけど、ホテルの規約的に男性風呂を利用せざるを得なかったんだろうなとか考えて「むしろ偉いな」とか一人で感心しちゃいました。ジェンダー問題は難しいです。

彼(彼女?)も空いている時間を狙ってきていると思うので、混み始める夕方以降なら出会うこともないだろうと思います。

色々な人が利用しているみたいですが、直接的な被害はないし、まあ安いので文句はありません。文句は言えません。

まとめ

安いのは正義。コスパ最強すぎる。以上です。