ぷよぷよ!!クエスト(ぷよクエ)ギルド過疎化の経緯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

パズルRPG『ぷよぷよ!!クエスト(ぷよクエ)』ギルド過疎化が深刻です。2013年4月からリリースされたぷよクエですが、始めたのは少し遅くて2014年後半から始めました。ぷよクエ歴3年目の私ですが、半年前くらいから所属ギルドの過疎化が加速しています。

昔はみんな活発だったAランクギルド

結構強いギルドに所属しており、現在はAランクギルドです。当時は高校生など10代のメンバー中心に社会人も多く、ワイワイ仲良くやっていました。タワーも70階ほど建っており、そこそこ強い割にノルマなし、無言やマイペースOK、未ログ一ヶ月で除名とハードルも低く、居心地が良かったです。

懐かしいギルドバトル全盛期

2015年頃はギルド同士の戦いで防御デッキの戦略を話し合ったり、マッチング後に相手の力量を分析したり楽しかったです。みんな学業や仕事がある中で、ボーナスタイムがきたらエールをしたりお互い助け合っていました。

高校生のメンバーがトイレでバトルに参加してくれていることを知ったときはなんかスゲー嬉しかったし、自分も頑張ろうと思った。みんな時間調整に頑張ってくれたエピソードが懐かしい。

ギルドイベント移行期

2016年頃からギルドバトルはなくなり、ギルドイベント形式になりました。当時はUR200程度(現在はUR750)で無課金プレイヤーだったので、あまり戦力になっていませんでしたが。。挑戦回数ボーナスは毎回100回を目標に頑張っていました。

ただし、300体以降になるとキリ番ボスが強すぎて、特定のカードがないと全く歯が立たず、サポートにも使えませんでした(-_-;)

その頃は赤アミティ、青シグ全盛期だったため、無課金族にはツライ時期で、ギルドイベントに役に立たないカードしか持っていなかったプレイヤーが「レベルについていけない」と自主的に去っていくのが辛かったです。

ギルマスの引退・・・

2017年に長年ギルドマスターを務めていた方が引退してから一気に過疎化し、一人、二人とギルドを抜けていきました。みんな3年以上一緒にゲームを楽しんできたメンバーだっただけに悲しかった。ある意味会社のメンバーよりも仲間意識をもっていました。

一つのゲームに3年以上も毎日ログインしていることを考えれば単純に飽きたと言われても仕方がないのですが…。

現在は残ったメンバー中心に50名枠に36名が所属していますが、最終ログインが一ヶ月前の人も多く、実質20名の状態です。もうギルドイベントに参加するメンバーも一部だけになってしまいました。

長年のメンバーでもあり、脱退されたら新規メンバーが見つからないこともあり、未ログルールは自然消滅しています。2代目ギルマスも社会人で忙しそうだ。始めの自己紹介で女子大生だった子も現在は社会人。感慨深いとともに掲示板にコメントする人間もいなくなって寂しさもある。

まとめ

ぷよクエ過疎化現象は私が所属しているギルドだけの話だけでなく、全体的に過疎化がかなり進んでいるらしい。課金アイテムを購入している廃課金厨もヤフオクでアカウントを売っている。1800万ダウンロード達成しているらしいが、アクティブユーザーはどれだけ残っているのやら(;・∀・)

最近でいくと★7解放したり、運営元のセガゲームスはあの手この手で新機能を追加したり、コラボ企画したりと頑張っているが、もう寿命なのかもしれない。

別のギルドに移籍することも考えたことがありますが、いまさら移籍するのもなんだかなぁとか思いつつ、もうそろそろ自分も引退時期なのかもしれません。寂しい。( ノД`)シクシク…

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加