【低カロリー・低糖質】女子におススメのダイエット用お菓子16選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ポテチチップスやドーナッツなど普段から糖分の多いお菓子を食べている人は、ダイエット用のお菓子に切り替えるだけで簡単に痩せることができるこを知っていますか。食事制限をしながらダイエットをしている人ほど、どうしても間食したくなるときがありますが、今回はついつい間食してしまう方に、カロリーが低く、糖質の少ないダイエット用のお菓子(おやつ)を紹介します。

ダイエット成功のカギは無理しすぎない

無理に我慢しては精神的もよくありませんし、ダイエットも長続きしません。食事制限はストレスがかかるし、身体を酷使することになってしまいます。痩せることができても、そのために肌の艶や健康を犠牲にしてしまっては本末転倒ですよね。

食事は小分けにしたほうが脂肪として蓄えられにくく、間食もうまくコントロールすれば、ストレス解消にもなってダイエットを成功に導くでしょう。今回は、ダイエット用の市販のお菓子を、「味」「満足度(満腹感)」「健康」「コストパフォーマンス」等の基準から糖質の低いおススメのおやつを厳選してご紹介します。

素焼きアーモンド(無塩・砂糖不使用・無添加)

ダイエット中のお菓子として、男性におすすめしたいのが「素焼きアーモンド」です。味・価格・ボリューム全てに満点評価を出せます。一見ダイエット食材には見えませんが、最近ではアーモンドのダイエット効果が見直されてきています。

とても身体に良い「スーパー食材」と言われていて、

1.アミノ酸がバランス良く含まれた良質な植物性タンパク質
2.老化防止効果(抗酸化作用)のあるビタミンEが豊富
3.鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラルが豊富
4.脂肪の吸収を抑制する効果が期待できる

など様々な効果があります。つまり「アボカド」と同様、抗酸化(アンチエイジング)作用のある非常に良質な脂肪分で、糖質が少ないので太りにくい食べ物なんです。ダイエット以外にも、美容や健康など総合的に身体をケアしてくれる効果を持っている素晴らしい特徴があります。

食べた時の満足感・糖質の少なさ・健康効果など、総合的に考えてアーモンドは最強のダイエット用おやつです。食べ過ぎにならない適量は「ひとつかみ」と言われています。また、しっかり噛んで食べることが大事です。ナッツ系の中でも、アーモンドは特に満足感があるのでおすすめです。

Amazon(アマゾン)でアーモンドを買う↓

チャック付きなら湿気ることもないため、保存しやすい点も魅力に挙げられます。アーモンドであれば何でもいいわけではなく、塩分や糖分で加工されていない素焼きアーモンドを選択してください。

素焼きカシューナッツ(無塩・砂糖不使用・無添加)

カシューナッツも、アーモンドと人気を二分する健康的なダイエット食品です。人によってはアーモンドよりも、カシューナッツのほうが美味しくて食べやすいいう評価も多いです。低糖質なので、少し食べるくらいでは太りません。味気ない部分もありますが、美味しすぎないからこそ、食べ過ぎ予防にも繋がります。

カシューナッツの脂肪の60%は「オレイン酸」で出来ていて、オレイン酸には体内のコレステロールを排出してくれる作用があるので、幅広い病気を予防する効果があります。また、お通じを良くなったという評判もあります。ビタミンやミネラルも豊富に含み、ダイエット中は特に嬉しい食品です。

脂質が多いので、アルコールの吸収を抑えてくれ、お酒のおつまみとして相当優秀です。ポリポリと美味しく食べれます。他にも、くるみ・マカダミアナッツ・ヘーゼルナッツ・ピスタチオ・ピーナッツ等、ナッツ系は種類があり、ネット通販に業務用やお徳用があるので、どれも手頃な値段でまとめ買いできますね。どのナッツが好みなのかは個人の好みによるところが大きいので、色々試してみてもいいかもしれません。

Amazon(アマゾン)でカシューナッツを買う↓

カシューナッツは、塩をまぶしたり、お砂糖でコーディングしたやつが最高に美味しいのですが、ダイエットをしたいのであれば「素焼き」のものを食べましょう。

ミックスナッツ

アーモンドと、カシューナッツを個別に紹介しましたが、それら色々なナッツをミックスさせたのがミックスナッツです。いうなればナッツ業界のオールスター軍団。通販なら個別のナッツごとに買うほうが安くて質が高い傾向にあるのですが、業務用を買えば十分すぎるコストパフォーマンスの良さだと思います。

ミックスナッツの利点は、数種類のナッツがあるので飽きにくいことですね。コンビニやスーパーにも普通に売られていて、とても質が高くて美味しいのですが、値段が高すぎるのがネックです。家族で食べたいなら断然通販を推奨します。

Amazon(アマゾン)でミックスナッツを買う↓

自分がどのナッツが好きかわからない、ナッツ初心者にもおすすめできます。くるみ・アーモンド・カシューナッツの組み合わせがメジャーですが、商品によって、粒の大きさ、配合が豊富なので、アマゾンや楽天の「関連商品」をたどって色々な商品を探索してみてはいかがでしょうか。

おからクッキー(豆乳おからクッキー)

おからは、大豆から豆乳を搾った後に出る「搾りかす」のことで、食物繊維が豊富な高タンパク食材です。以前は廃棄されることも多かったのですが、ケーキやクッキーなど洋菓子や焼き菓子に混ぜるとカロリーを抑えることができることから、近年は女性を中心に評価が見直されつつあります。

おからで作ったクッキーは、人気のダイエット食材の一つで、平べったいプレーンクッキーやクッキーバータイプなど様々です。おからクッキーにも様々な商品がありますが、砂糖や小麦粉をまったく使わないものから、比率を半々くらいでカロリーを抑える程度に使っているものまであります。よく商品説明を読んで購入するようにしましょう。

Amazon(アマゾン)でおからクッキーを買う↓

SOY JOY(ソイジョイ)

テレビCMでも流れている大塚製薬のSOY JOY(ソイジョイ)。大豆粉を使用した棒状の栄養食品を指します。メジャーな栄養調整食品ですが、なんと言っても美味しさにおいて右に出るものはありません。2006年の販売開始から世界各国で販売されている超ロングセラーで、小麦粉の代わりに大豆粉を使用しているのが特徴。たんぱく質や食物繊維も豊富に含まれています。

低GI値食品とも呼ばれていて、意外と腹持ちがよくて太りにくいです。持ち運びもしやすく、鞄(カバン)の隙間に入ります。小腹が空いたときに食べるお菓子としてはなかなか良いです。オフィスでも食べやすい商品ですし、どこにでも売っているのも嬉しいですよね。

ダイエットチャレンジしていたナインティナイン岡村隆史さんも、ライザップのパーソナルトレーナーから「おやつの代わりにソイジョイを食べなさい」と言われていたそうです。ダイエットの専門家もお墨付き!

Amazon(アマゾン)でソイジョイを買う↓

0カロリーゼリー

人工甘味料で甘さを引き出した、とてもカロリーの低いゼリーです。最大のメリットは驚くくらい美味しい点です。人工甘味料については色々と意見が分かれる部分ですが、抵抗感がなければ選択肢としてOKだと思います。ただ「カロリー0」と言っても、カロリーが無いわけではなく少量ながらカロリーはあります。

プチ知識ですが、栄養表示基準上では100gあたり5キロカロリー未満であれば「カロリーゼロorノンカロリー」と表記していいことになっています。栄養成分表示に「0kcal」と書いてあっても、少しだけカロリーが含まれているんですよ。もちろん低カロリーであるのは間違いありません。

Amazon(アマゾン)で0カロリーゼリーを買う↓

こんにゃくゼリー

老若男女すべての世代で人気の高いこんにゃくゼリー。こんにゃく独特のもちもちとした噛みごたえのあるゼリーの食感が人気の秘訣です。食物繊維が豊富でお腹をキレイにしてくれるので20代・30代女性に特に好まれています。

コンビニで買い続けると高いのですが、ネットでまとめ買いをすれば、コストパフォーマンスもバツグンです。食感に飽きたら、冷凍庫で凍らせて、アイスにして食べれたり、工夫できる余地があるのも◎

低糖質プリン

スイーツ女子におススメなのが『低糖質プリン』です。味はプリンそのままに、糖質制限を無理なくサポートしてくれる強力な味方です。スイーツを食べたいときはこれで我慢している人も多数いる人気の商品です。プレゼントにも最適です。

砂糖ゼロチョコレート

女性に一番おススメしたいのが『ロッテゼロ』です。砂糖や乳糖などの糖類をまったく含んでいないため、低糖質ダイエットしている女性から重宝されています。たまにチョコや甘いお菓子を食べたくて我慢できないときに食べてください。味は普通のチョコレートと変わりません。ただし、カロリーはあるので食べ過ぎると意味がありませんので、その点だけ注意してください。

和スイーツ(水ようかん・わらびもち)

カラダにうれしい人工甘味料不使用のゼロカロリー和菓子(和スイーツ)です。

和菓子好きにおススメしたいのが水ようかん。砂糖不使用でエネルギーを1カップあたり35kcal以下に調整されています。さっぱりした甘さで、あずきの風味をいかした味わいで、ダイエットをしているのを忘れるくらい美味しいです。

ダイエットアイス

アメトークのアイス芸人に代表されるように、アイスがなきゃ生きてイケない人がおり、低糖質ダイエットしているときに「お菓子は我慢できても、アイスが我慢できない」なんて人に、革命的なアイスをご紹介させていただきます。

「満足感 x ヘルシー」を実現したアイス。業務用の大容量サイズです。

本物志向の低糖工房のアイスクリーム。

新感覚のダイエットアイス。こんにゃくを主原料としているため低カロリーアイスを実現。

パルスイート

パルスイートとは、カロリー90%カット・糖類ゼロの低カロリー甘味料です。コーヒーや紅茶を飲むときの砂糖は高カロリーなので、パルスイートで代用している人が多いです。液体タイプと、シュガータイプがあるので好みに合わせて活用してください。

こんにゃくチップス

食べ応えもあり、満腹中枢もしっかり刺激されます。「おつまみ」のイメージが強いですが、ダイエット用のおやつとして優秀です。欠点は、味付けが濃いため、喉が乾いて何かを飲みたくなってしまうことですかね。お茶など、カロリーのない飲み物で喉を潤しながら食べるのがいいと思います。おいしくてついつい食べ過ぎてしまいます。ネット通販でお徳用や業務用を買えば、とても安く手に入るのでおすすめです。

サラダチキン

ダイエット食品の定番『サラダチキン』。太りにくい食材です。セブンイレブンやファミリーマートなど各社コンビニでお手軽に買えますが、業務用をガッツリ買ってしまったほうがお得です。オヤツだけでなく、夕食のサラダに入れたり、普通の食材としても活躍してくれるので、まとめ買いしても、すぐになくなってしまう商品です。

昆布梅

低カロリーおやつの代表格です。「おしゃぶり昆布梅」などが非常に有名なブランドですよね。「食べた」という満足感はそこまでありませんが、少しずつしゃぶることで長持ちし、味も美味しいです。20代女性には苦手意識があるかもしれませんが、カロリーがほとんどないので、ダイエットには最適だと思います。

メリットはミネラルが豊富な点ですが、デメリットは塩分が多めな点です。ただ塩分は必ずしも悪者ではなく、脂肪燃焼のためにジョギング(ランニング)している人にとって塩分は必要不可欠です。特に夏場は汗をかきやすいので適度な塩分摂取は大事なことはご存知かと思います。持ち運びが手軽な点も評価して、セレクトさせていただきました。

さば水煮缶

カロリーも、多くがタンパク質のものです。同じくツナも、ほとんど糖質がなく、タンパク質が豊富な食品です。水煮と油漬けの2種類がありますが、ダイエットのためには水煮を選びましょう。

注意してほしい高カロリーのオヤツ

フランクフルト

コメなど炭水化物をとらなければ大丈夫。という意見があります。しかし、実際にダイエットが本気なら高カロリーは絶対に避けるべきです。コンビニのレジ横にこれ見よがしに置いてあり、誘惑されがちな商品ですので、要注意です。

鳥のからあげ

ササミに代表されるように鶏肉にはほとんど糖質がありません。しかし、油で揚げているので高カロリーです。コチラもコンビニで「からあげ串」などお手軽に食べられるフードですが、食べ過ぎないように注意しましょう。

ドーナツ

言わずもがな高カロリーの定番オヤツです。女子が大好きで、コンビニで低価格で買えるダブルコンボな人気商品ですが、グッと我慢するようにしましょう。

まとめ

ダイエットで一番難しいのは継続力と言われています。食事を我慢するダイエットは、短期的には体重が簡単に落ちると言われていますが、長期戦になってくるほど肉体的・精神的にツラくなり、中止すると逆にストレスの反動で、ダイエット前以上に太ってしまいます。砂糖たっぷりのものを食べるとダイエット計画が破綻してしまうので、うまく低カロリー・低糖質のお菓子で誤魔化しながら、頑張っていきましょう♪

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加