スポーツ・格闘技関連

2018年高校野球(甲子園)地方大会の注目校と展望

もうすぐ第100回全国高校野球選手権大会の地方予選が始まります。各都道県で優勝候補と呼ばれる高校を中心に伝統校や新興勢力が試合でしのぎを削っています。第100回大会の展望・試合の下馬評・有力選手の評価・トーナメント優勝予想をしてみました。

100回大会は史上最多56代表校が出場。これまで北海道・東京から2校が出場していたが、今回は、埼玉・千葉・神奈川・愛知・大阪・兵庫・福岡からも2校が出場し、合計56代表校が出場する。

続きを読む

相撲界から考える部活・スポーツ界全体の体罰や暴力問題

大相撲の暴力問題が問題視されています。日馬富士の問題以降、再発防止に取り組んでいるはずの大相撲での暴力問題。体罰を含めた暴力は昔と比べ減ってきているとはいえ、いまだにスポーツ界全体で色濃く残っていると思います。なぜ暴力は減らないのでしょうか。

続きを読む

スポーツの観戦マナーとラグビーの醍醐味とファンの矜持

様々なスポーツを観戦していますが、観戦マナーとしてラグビーは独特な雰囲気がある気がする。厳密には高校・大学・トップリーグで観戦マナーが少し分かれ、細分化すると大学別でも雰囲気が違う。明治や早稲田は40代や50代が多いが、東海は比較的若いファンが多い。スタンドで応援しているファン層が違うので当然と言えば当然なのかもしれない。

続きを読む

もしも帝京大学ラグビー部出身者だけで日本代表を選んだら編

帝京大学が史上初の8連覇を達成中と大学勢では無敵の存在。素晴らしい選手も多いですが「ジャパン(日本代表)は帝京大学出身が多いような少ないような状況」と会話を友人としました。

常勝軍団の帝京大学ラグビー部だけで日本代表メンバーを固めても強いのではないか。独断と偏見で帝京大学OBだけでチームを作ったら強いのかどうか検証してみたいと思います。

続きを読む

早明戦から考えるミスジャッジ(誤審)とTMO問題

本日の伝統の早明戦は際どいジャッジが多かった。個人的には全体的に明治に不利な判定が多い印象でした。得点に絡むプレーで納得がいかない部分が多数あり、特に前半17分の明治大学のプレーはノックオンではなく、トライだと思います。テレビ放映を録画していたので、再度じっくり再生しながら吟味しましたが、やはり誤審だったと私は思います。

続きを読む