漫画・書籍・小説

【純情ロマンチカ】感想まとめ♪発行部数350万部突破の大ヒットBL漫画

書店のコーナーでもきちんと配置されているボーイズラブジャンル。それでもまだまだ敬遠されがちなジャンルではありますが、中村春菊による本作品はアニメ化、ノベライズ化、ドラマCD化とされていきました。2002年より連載開始されて13年目、12月には20巻目を迎える人気シリーズの評判を改めてご紹介します。

続きを読む

1990年代の少年ジャンプコミック隠れた名作漫画9選

先日同世代と居酒屋で1990年代に週刊少年ジャンプで連載されていたマンガの話をしたところ全然話が共有できなくてショックをうけました(´・ω・`)ショボーン

90年代は前半と後半どちらも名作だらけで『ドラゴンボール』や『ジョジョの奇妙な冒険』や『スラムダンク』や『ダイの大冒険』や『幽☆遊☆白書 』『るろうに剣心 』『みどりのマキバオー 』といったいまだに人気のある不屈の名作がたくさん連載されていました。

続きを読む

【酩酊すみれさん。】感想ネタバレ第2巻まとめ

【酩酊すみれさん。】感想ネタバレ第2巻まとめ

酩酊すみれさん。  2巻 (コミック(ヤングキングコミックス))

酩酊すみれさん。 2巻 (コミック(ヤングキングコミックス))

 

酒グセの悪いぼっちOLが酔っぱらう漫画です!ややエロ路線のラブコメ系。『食の軍師』や『孤独のグルメ』のようなお酒のウンチクを語る漫画ではありません。

続きを読む

【サイコろまんちか】感想ネタバレ第1巻まとめ

【サイコろまんちか】を読んだ感想評価ネタバレです。wikiがないマイナー漫画ですが密かに面白いマンガなのでご紹介。マンガボックスで連載していた作品で3巻で完結しています。ギャグ漫画且つ心理学の勉強になる?漫画としては特筆すべき。

サイコろまんちか(1) (講談社コミックス)

サイコろまんちか(1) (講談社コミックス)

 

最高にくだらなくて、ためになる心理学×学園コメディ開幕! ボサボサ頭、対人スキルゼロ…校内一の変人女・伊東の唯一のとりえ、それは心理学! その叡智を世界に知らしめるため、そして溺愛する幼なじみのイケメン・阿部を手に入れるため伊東は心理学研究部を設立する。恋愛、勉強、友人関係…校内の生徒から持ち込まれる青春の悩みにマッド・サイコロジスト伊東が挑む! つい誰かに話したくなる、心理学ネタが満載!

続きを読む

【酩酊すみれさん。】感想ネタバレ第1巻まとめ

【酩酊すみれさん。】感想ネタバレ第1巻まとめ

酩酊すみれさん。 1巻 (ヤングキングコミックス)

酩酊すみれさん。 1巻 (ヤングキングコミックス)

 

酒グセの悪いぼっちOLが酔っぱらう漫画です!ややエロ路線のラブコメ系。『食の軍師』や『孤独のグルメ』のようなお酒のウンチクを語る漫画ではありません。

続きを読む

【悪の教典(漫画)】感想ネタバレまとめ

【悪の教典】感想ネタバレ第1巻まとめ。貴志祐介による小説を漫画化。サイコキラーという裏の顔を持つ教師が引き起こす事件を描いたサイコ・ホラー漫画。全9巻。

悪の教典 コミック 全9巻完結セット (アフタヌーンKC)

悪の教典 コミック 全9巻完結セット (アフタヌーンKC)

 

あらすじ

先生も、生徒も、親も、みんな怪物! 頻出するトラブルを解消すべく、とびきり有能な英語教師が暗躍する。その果てに待っていたのは、犯罪史上に残る未曾有の大事件だった!! 貴志祐介の話題作を完全漫画化した、漆黒のスクール・サイコホラー。

続きを読む

【藤田和日郎的怪奇箱】感想ネタバレまとめ

私個人の口コミ評価。藤田和日郎(ふじたかずひろ)は「うしおととら」「からくりサーカス」「月光条例」で有名な日本の漫画家です。今回の本も「うしおととら」や「月光条例」話が含まれています。コンビニで買ったけど面白かった。

藤田和日郎的怪奇箱 (My First Big SPECIAL)

藤田和日郎的怪奇箱 (My First Big SPECIAL)

この収録作品どれも素晴らしい内容です。私が好きなシーンを紹介します。

続きを読む

【死刑囚042】感想ネタバレ第5巻まとめ

「死刑囚042」の最終巻です。最終話や結末(ラスト)も含まれています。 何回読んでも泣ける漫画です。

死刑囚042 5 (ヤングジャンプコミックス)

死刑囚042 5 (ヤングジャンプコミックス)

あらすじ

舞台は日本に限りなく類似した架空の近代法治国家。死刑囚042号(本名:田嶋良平)はある日突然独房から出され、椎名という研究者から死刑制度に代わる新たな制度のための実験に参加しないかと言われる。その実験とは、殺人犯などの凶悪な死刑囚を死刑にする代わりに、興奮し殺意を抱いた時に脳が発する周波数を感知すると自動的に爆発するチップを脳内に埋め、かつ24時間体制の監視役をつけて安全を確保した上で社会奉仕をさせるというものであった。田嶋はその提案を受け入れ、チップを脳内に取り付け、「集英高校」で働く事になる。

続きを読む