30代男性が愛した1990年代アニメ番組の回顧録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

30代前半の男性が小学校から中学校にかけて見ていた栄光の1990年代のアニメ番組を全てまとめました。※作成中

NHK教育のアニメ番組

『あずきちゃん』NHK『衛星アニメ劇場』で1995年4月4日から1998年3月17日まで放送。全117話。OPの『素敵な君』「なんでもない なんでもない 君の笑顔を~♪」はいまだに歌えます。1996年7月6日からNHK教育テレビで始まった土曜日18:25 – 18:50に再放送を中心に見ていました。開始原作・秋元康を始めて知りました。初回放送の期間中から複数のチャンネルで再放送されている人気番組。

『飛べ!イサミ』NHK教育テレビで1995年4月8日から1996年3月30日にかけて放送された。土曜18:00-18:25。NHKオリジナルアニメの第1作目。主題歌『ハートを磨くっきゃない』を歌っていたのはTOKIO。

YAT安心!宇宙旅行』NHK教育テレビで1996年から1998年にかけて放送されたアニメ。放送期間は第1期が1996年10月5日から1997年9月27日、第2期が1998年4月11日から同年10月3日。第1期:全50話 / 第2期:全25話。天上院桂の声は椎名へきるさんでした。90年代を代表する声優さんです。エンディングテーマ1「だめよ!だめよ!だめよ!!」(第1話 – 第25話)やエンディングテーマ2「MOON LIGHT」(第26話 – 第50話)のCDを買いました。

忍たま乱太郎』(1993年4月~)や『おじゃる丸』(1998年10月~)はいまだに続いているんですね。凄すぎる。

テレビ東京アニメ番組

テレビ東京平日アニメ枠

1990年代アニメ黄金期を支えたテレビ東京18時00分~19時00分枠です。

月曜日

炎の闘球児 ドッジ弾平(1991年10月14日 – 1992年9月21日)月曜19:00枠

18時00分枠は長期間にわたり『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』シリーズが席巻していましたが興味なし。18時30分枠は1992年1月 – 1995年9月と1996年4月 – 1999年4月の約7年間においてアニメ番組が中断されていました。結果的に10年間で1作品しか見ていない結果に。

火曜日

セイバーマリオネットJ(1996年10月1日 – 1997年3月25日)火曜18:00枠
機動戦艦ナデシコ(1996年10月1日 – 1997年3月25日)火曜18:30枠
新・天地無用!(1997年4月1日 – 9月23日)火曜18:00枠

18時00分枠において1990年代前半は情報番組だったのも影響して、二番目に少ない火曜日。しかし、少数精鋭のエース級が揃っていました。『スレイヤーズNEXT』が終了したタイミングで始まった『セイバーマリオネットJ』ですが、主人公ライムの声を林原めぐみが担当!この頃は主人公の声は林原めぐみか、宮村優子だった時代でした。そして18時30分からは『機動戦艦ナデシコ』。SFアニメでありながら複雑なラブコメ要素や、番組内での歌がCDになったり凄い番組でした。CD「明日の艦長はキミだ!」を購入。「バカばっか」は名言。

水曜日

とっても!ラッキーマン(1994年4月6日 – 1994年9月28日)水曜18:00枠
BLUE SEED(1994年10月5日 – 1995年3月29日)水曜18:00枠
新世紀エヴァンゲリオン(1995年10月4日 – 1996年3月27日)水曜18:30枠
VS騎士ラムネ&40炎(1996年4月3日 – 9月25日)水曜18:30枠
赤ちゃんと僕(1997年1月8日 – 3月26日)水曜18:00枠
少女革命ウテナ(1997年4月2日 – 12月24日)水曜18:00枠
万能文化猫娘(1998年1月7日 – 3月25日)水曜18:00枠
ロードス島戦記 -英雄騎士伝-(1998年4月1日 – 9月30日)水曜18:00枠
天使になるもんっ!(1999年4月7日 – 9月29日)水曜18:00枠

BLUE SEEDの藤宮紅葉、新世紀エヴァンゲリオンの綾波レイ、万能文化猫娘の夏目温子を林原めぐみが担当。

木曜日

三つ目がとおる(1990年10月18日 – 1991年9月26日)木曜19:30枠
ジャングルの王者ターちゃん(1993年10月14日 – 1994年9月29日)木曜19:00枠
とっても!ラッキーマン(1994年10月13日 – 1995年3月23日)木曜19:00枠
ふしぎ遊戯(1995年4月6日 – 1996年3月28日)木曜18:00枠
水色時代(1996年4月4日 – 1997年2月27日)木曜18:00枠
赤ちゃんと僕(1996年7月11日 – 12月19日)木曜19:00枠
はれときどきぶた(1997年7月3日 – 1998年3月19日)木曜19:00枠
超魔神英雄伝ワタル(1997年10月2日 – 1998年9月24日)木曜18:00枠

金曜日

NG騎士ラムネ&40(1990年4月6日 – 1991年1月4日)金曜18:30枠
姫ちゃんのリボン(1992年10月2日 – 1993年12月3日)金曜18:00枠
剣勇伝説YAIBA(1993年4月9日 – 1994年4月1日)金曜18:30枠
赤ずきんチャチャ(1994年1月7日 – 1995年6月30日)金曜18:00枠
スレイヤーズ(1995年4月7日 – 9月29日)金曜18:30枠
こどものおもちゃ(1996年4月5日 – 1998年3月27日)金曜18:00枠
スレイヤーズNEXT(1996年4月5日 – 9月27日)金曜18:30枠
スレイヤーズTRY(1997年4月4日 – 9月26日)金曜18:30枠
バトルアスリーテス 大運動会(1997年10月3日 – 1998年3月27日)金曜18:30枠
カウボーイビバップ(1998年4月3日 – 1998年6月26日)金曜18:00枠
ロスト・ユニバース(1998年4月3日 – 9月25日)金曜18:30枠
彼氏彼女の事情(1998年10月2日 – 1999年3月26日)金曜18:30枠

まさに華の金曜日。赤ずきんチャチャ』のリーヤ君はSMAPの香取慎吾でしたね。

後半の金曜日には『スレイヤーズ』がありました。新世紀エヴァンゲリオンとともにメディアミックス作品として知られているこの作品がアニメで一番好きです。林原めぐみさんが出演しているラジオ番組があったのですが、山に囲まれていた田舎では電波が悪くて…雑音交じりの中で聞いていた思い出があります。『こどものおもちゃ』は3年間という長期放送。90年代後半には『彼氏彼女の事情』が放送され、演出表現の斬新さに惹かれていました。

テレビ東京日曜アニメ枠

天地無用!(1995年4月2日 – 9月24日)日曜18:30枠

テレビ東京深夜アニメ枠

『HARELUYA II BØY』(1997年4月7日 – 9月29日)月曜25:15枠。
『吸血姫美夕』(1997年10月6日 – 1998年3月30日)月曜25:15枠。
『センチメンタルジャーニー』(1998年4月8日 – 7月1日)水曜25:45枠。
『はいぱーぽりす』(1997年4月3日 – 9月25日)木曜25:15枠。

『吸血姫美夕』は神戸連続児童殺傷事件の影響で放送中止となった回や厳しい表現規制があったことを知りました。『はいぱーぽりす』笹原夏姫の声は宮村優子。とにかく眠い中で見ていた記憶があります。

フジテレビのアニメ番組

フジテレビ日曜アニメ枠

『キテレツ大百科』(1988年3月27日 – 1996年6月9日)日曜19:00枠。
『ツヨシしっかりしなさい』(1992年10月4日 – 1994年12月25日)日曜18:00枠。
『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(1996年6月16日 – 2004年12月19日)日曜19:00枠。
『中華一番!』 (1997年4月27日 – 1998年9月13日)日曜19時30分枠
『GTO』(1999年6月30日 – 2000年9月)フジテレビ系列で放送。日曜18:30枠。

『キテレツ大百科』は8年間(全331話)にわたる長期放送。OPとED両方に使われている『はじめてのチュウ』は世代を超えた有名ソング。調べてみたらEDで複数回使われていましたが、ずっとEDに使われていたイメージです。同じくEDソング『うわさのキッス 』はTOKIOが歌っています。

『GTO』は当初は水曜19時30分から20時00分の放送だったが、1999年10月からは日曜19時30分から19時58分に枠移動。『ツヨシしっかりしなさい』は「ちびまる子ちゃん」の放送休止期間に穴埋め入った番組で、視聴率はそれなりに高かったはずですが、なぜか話題に上がってこない幻の番組。現在は「ちびまる子ちゃん」と「サザエさん」が放送されています。

フジテレビ土曜アニメ枠

『幽☆遊☆白書』(1992年10月10日 – 1995年1月7日)フジテレビ系列で放送。土曜18:30枠。
『NINKU -忍空-』(1995年1月14日 – 1996年2月24日)フジテレビ系列で放送。土曜18:30枠。
『みどりのマキバオー』(1996年3月2日 – 1997年7月12日)フジテレビ系列で放送。土曜18:30枠。
『烈火の炎』( 1997年7月19日 – 1998年7月10日)フジテレビ系列で放送。土曜18:30枠。

『幽☆遊☆白書』は平均視聴率17.6%、最高視聴率24.7%。『NINKU -忍空-』は平均視聴率は12.6%、最高視聴率は22.1%。『みどりのマキバオー』はOP「走れマキバオー」ED「とってもウマナミ」。『烈火の炎』はサンデー人気作品で裏武闘殺陣編までだったのが残念。

フジテレビ水曜アニメ枠

『ドラゴンボールZ』(1989年4月26日 – 1996年1月31日)フジテレビ系列で放送。水曜19時00分枠
『るろうに剣心』(1996年1月10日から1998年9月8日)フジテレビ系列で放送。水曜19時30分枠

『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』は最初は水曜日でしたが途中で火曜日に移行。『1/2』『そばかす』『1/3の純情な感情』など名作揃い。39話よりエンディングで使用された「the Fourth Avenue Café」はL’Arc〜en〜Cielのドラマー・sakuraが覚せい剤取締法違反で逮捕されたことに伴い、放映から4週目で再び「HEART OF SWORD」に差し戻された。

フジテレビ金曜アニメ枠

『ハイスクールミステリー学園七不思議』(1991年4月12日~1992年3月13日)フジテレビ系列で放送。金曜16:00枠

当時かなり怖かったです。トラウマレベルの怖さ。

日本テレビのアニメ番組

日本テレビ月曜アニメ枠

『魔法騎士レイアース』(1994年10月17日 – 1995年11月27日)月曜19時30分枠
『ストリートファイターII V』(1995年4月10日 – 11月27日)月曜19時30分枠
『名探偵コナン』(1996年1月8日 – 2007年9月3日)月曜19時30分枠
『ガンバリスト!駿』(1996年7月1日 – 1997年3月10日)月曜19時00分枠
『金田一少年の事件簿』(1997年4月7日 – 2000年9月11日)月曜19時00分枠

『魔法騎士レイアース』は主人公の獅堂光の声は椎名へきるが担当しています。

日本テレビ深夜アニメ枠

『剣風伝奇ベルセルク』( 1997年10月7日 – 1998年3月31日)日本テレビ 火曜25:45枠
『MASTERキートン』(1998年10月5日 – 1999年3月29日)日本テレビ 月曜24:50枠

『剣風伝奇ベルセルク』に成功したことで、約15年に渡りアニメ枠として継続。2000年代は『はじめの一歩』・『MONSTER』・『闘牌伝説アカギ』・『桜蘭高校ホスト部』・『DEATH NOTE』などのヒット作が次々と放送されました。『MASTERキートン』のオープニングRailtownが哀愁を感じます。

テレビ朝日のアニメ番組

テレビ朝日木曜アニメ枠

『魔法陣グルグル』(1994年10月13日~1995年9月14日)テレビ朝日 木曜19時30分枠。
『H2(エイチツー)』(1995年6月1日 – 1996年3月21日)テレビ朝日 木曜19:00枠
『怪盗セイント・テール』(1995年10月12日 – 1996年9月12日)テレビ朝日 木曜19:30枠

テレビ朝日土曜アニメ枠

『おぼっちゃまくん』テレビ朝日系列(1989年1月14日 – 1992年9月26日)土曜19:30枠。
『きんぎょ注意報!』(1991年1月 – 1992年2月)土曜19時00分枠
『南国少年パプワくん』テレビ朝日系列(1992年10月10日 – 1993年10月2日)土曜19:30枠。
『SLAM DUNK』テレビ朝日系列(1993年10月16日 – 1996年3月23日)土曜19:30枠。
『地獄先生ぬ〜べ〜』テレビ朝日系列(1996年4月13日 – 1997年6月21日)土曜19:30枠。
『まもって守護月天!』(1998年10月17日 – 1999年4月3日)テレビ朝日系列。土曜18:00枠。

スラムダンクOP「君が好きだと叫びたい」ED「あなただけ見つめてる」。『地獄先生ぬ〜べ〜』OP「バリバリ最強No.1」

テレビ朝日日曜アニメ枠

『GS美神 極楽大作戦!!』(1993年4月11日 – 1994年3月6日)テレビ朝日 日曜8:30枠。

テレビ朝日ワンダフル枠

行け!稲中卓球部(1997年9月29日 – 12月25日・全26話)
セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん(1998年1月5日 – 4月2日・全48話)
ふたり暮らし(1998年4月27日 – 6月29日・全36話)
浦安鉄筋家族(1998年6月30日 – 8月24日・全32話)
LET’S ぬぷぬぷっ(1998年10月6日 – 11月2日・全16話)
イケてる2人(1999年2月2日 – 2月26日・全16話)
逮捕しちゃうぞSpecial(1999年3月29日 – 4月29日・全21話)

『ワンダフル』は、TBS系列で1997年9月29日から2002年9月26日まで放送されていた生放送の深夜番組。ちょっとHな情報番組でしたが、深夜アニメが少ない時代に貴重な番組内アニメ枠があり、10代前半にとって価値の高い番組でした。一般的なアニメとは異なり1本10分で作られていたショートアニメだったものの、平日は毎日放映される良い番組でした。後半は一ヶ月おきにアニメが変わっており、全16話放送が多かったです。

TBSテレビのアニメ番組

『ダイの大冒険』(1991年10月17日~1992年9月24日)TBSの木曜日19時00枠。
『逮捕しちゃうぞ』(1996年10月5日 – 1997年9月27日)TBSの土曜日17時30分枠。
『さくらももこ劇場 コジコジ』(1997年10月4日 – 1999年9月25日)TBSの土曜日17時30分枠。

『ダイの大冒険』はTBS系アニメとしては史上初の「週刊少年ジャンプ」原作のテレビアニメ。ただ夏休みアニメの再放送のイメージが強いです。

まとめ

1990年代は自分の中でアニメ雑誌「アニメージュ」‎と「アニメディア」が全盛期。ネットがない時代の貴重な娯楽&情報源でした。両方買うお小遣いがなかったため、どちらかを選ばなくてはならず、スレイヤーズ好きにとっては表紙とポスターがスレイヤーズが多かったアニメディアが優勢だった。しっかり部屋にポスターを貼っていました。隣駅まで自転車を爆走して買いに行った思い出があります。

YouTubeでたまに映像を見ると、当時は全然気にならなかったですが非常に画質が粗かったのだと気づきます。ナデシコやエヴァンゲリオンは素晴らしい画質だと思っていました。イレギュラー放送ですが、深夜2時くらいに4話一挙放送のエヴァンゲリオンも見ていましたよ。深夜に起きれる確率は1/3。朝方まで起きているだけで楽しかったなー。たまに無性に当時のアニメを見たくなります。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加