2017年ドキュメント72時間(NHK)ベスト神回ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NHK総合テレビ毎週金曜の深夜に放送されているドキュメンタリー番組「ドキュメント72時間」。一か所に留まっているだけなのに色んなドラマがある。自分の隣で起きている日常の中のドラマを少しだけ垣間見えるのが魅力で、毎週見ています。独断と偏見で2017年のベスト傑作ランキングをまとめました。最後に実際のランキングもありますよ。

12月8日 小笠原諸島 週に1度の宅配便

東京から船に揺られて24時間、小笠原諸島・父島が舞台。およそ2000人の島民が楽しみにしているのが、週に1度の宅配便だ。ネット通販の急速な拡大によって、本土から1000キロ離れたこの島にもありとあらゆるものが届けられる。最近では、都会からの移住者も増えている父島。誰に、どんなモノが届けられるのか。荷物が配り終わるまでのおよそ3日間、配送車に密着。小さな荷物の先にある、それぞれの人生を見つめる。

父島こそアマゾンの恩恵を最大限にうけている地域だと思う。不便な島だけど独特な魅力が伝わってきました。

12月15日 根室 “ほっこり弁当”冬物語

ニシン漁が始まり、冬の足音が聞こえる北海道・根室。港からほど近い24時間営業のコンビニは、昼夜を問わず客足が絶えない。人気の秘密はずらりと並んだ手作りの弁当や焼きたてのパン。名物の「やきとり弁当」は、1日150食も売れるという。今年、日本一の水揚げを誇るサンマ漁が記録的不漁に見舞われた根室。人々はどんな思いであたたかい弁当を手にするのか。漁師町に生きる人々を励ましてきた、小さなコンビニの物語。

北海道の最東端の根室にあるコンビニは東京都と同じようでちょっと違っていました。根室に転勤してきた営業もいて大変そうでした。でも若いうちに1年間くらいは根室で働くのも面白そうですね。一見普通の場所でも魅力的な人生ドラマを持っている人の人生を覗くことができた面白い回です。

9月1日「夏の甲子園 もうひとつの青春」

夏の甲子園。強豪がひしめく福岡で、21年ぶりに代表の座をつかんだ県立東筑高校。さぞ盛り上がっているだろうと、初戦にあわせて学校のある町へ乗り込んだ。30年以上、球児たちを散髪してきた理髪店。練習風景を眺めたいとグランドを一望できるマンションを購入した夫妻。地元の銀行に就職し、吹き出す汗をぬぐいながら取引先をまわる野球部OB。球児たちの戦いは、町になにをもたらすのか。決戦の日、もう一つのドラマ。

21年ぶりに激戦区の福岡県を制した東筑高校。数十年ぶりに出場した地元の熱気を伝えてくれる神回でした。自分の青春時代を思い出した。

『朝まで!ドキュメント72時間2017』ベスト10

毎年年末恒例の『朝まで!ドキュメント72時間2017』。「視聴者が選ぶ今年のベスト10」として視聴者から寄せられた40本の中から「もう1度見たい1本」ランキング10位を再放送してくれます。やらせが一切ない完全素人だからこそ伝わってくる心の内。インタビューから伝わってくる本音が見えてきた気がします。

第10位 京都 静かすぎる図書館
第9位 なぜか大宮 喫茶店は待っている
第8位 トラック一人旅 風に吹かれて
第7位 生地とボタンと私
第6位 金剛山 ライブカメラの山頂で
第5位 男が靴を磨くとき
第4位 ゆらゆら くらげに誘われて
第3位 海が見える老人ホーム
第2位 宮崎 路上ピアノが奏でる音は
第1位 都会の小さいお葬式

老人ホームや葬式場など目線が高齢者になっていますね(;・∀・)

個人的には甲子園出場校にスポットを当てた回(2017年)や北海道大学にある学生寮(2015年)など10代の若者の青春の一部が見れる回が好きです。

実は2017年の放送回には「キリンが見える散歩道」や「金剛山 ライブカメラの山頂で」など視聴者の投稿から実現した回が3本あったそうです。特に意見箱がないにもかかわらず72時間マニアが投稿していたそうです。

そしてなんと!

来年から視聴者から企画を募集することになりました!(てかもう募集ページがありました。)

http://www4.nhk.or.jp/72hours/

リサーチのプロでも見つからないスポット。本当に生活に馴染んでいる人が「こういうのあるよ」と教えてくれることを番組制作スタッフも募集しています。自分の街の隠れた名スポットを「72時間してください」と投稿してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加