株式会社うちナビの破産と代表の角南圭氏の失踪事件の私見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

株式会社うちナビ(代表取締役:角南 圭 本社:東京都渋谷区)が2016年10月12日に東京地裁へ準自己破産を申請したそうです。うちナビは不動産賃貸仲介業者として株式会社リンクアンドモチベーション(本社:東京都中央区、代表取締役会長:小笹芳央)にも出資をうけていた会社で、結構イケイケな会社だと思っていたので意外でした。今回学んだ教訓をまとめました。

個人的なイメージ

株式会社うちナビは上場するかと思っていました。理由としてまず資本金の多さ。資本金5億7817万円。またタレントの鈴木奈々を起用した派手なCMを流しており、傍から見て勢いがある会社に見えました。社長ブログもイケイケ(現在は閉鎖)で、とにかく熱い社長というイメージ。

しかし実態として会社の家計簿は火の車らしかったです。短期間に複数のベンチャーキャピタルから資金調達している会社は勢いがあるのではなく、経営基盤が脆弱という真意を悟りました。そう考えると会員制転職サイト運営のビズリーチあたりも心配になります…。あんなに資金調達して自己資本比率がおそろしいことになっていないか他人事ながら心配です。

本当に財務基盤しっかりしている会社は第三者割当増資をする必要はないってことですね。私も一人のユーザーとして盲目な部分がありました。他人(銀行)に頼らない会社が一番だと思います。株式会社リンクアンドモチベーションから2013年に出資をうけていましたが、いつのまにかひっそりと支援先企業から名前が消えていました。

理念経営の会社は危険

「日本で一番、人を大切にする会社を創る」というビジョンを掲げていたそうですが、内情はブラック企業そのもので、ベンチャー系でもトップクラスの長時間労働があり、過去には労働基準法違反で訴えられていたこともあるそうです。知らんかった…。

うちナビ以外にもいくつか理念経営の会社をよく知っていますが、どうも堅実経営とは真逆にいく傾向があります(過去の経験談)。あと程度の差こそあれ基本的に全部ワンマン経営。ワンマンが全部悪いとは思っていませんが、うちナビはワンマンすぎたようです。社長の器量も大事ですが、優秀なNo2がいるかどうかが分かれ目な気がします。

社長が逃走!失踪!超激走!

代表取締役である角南圭(すなみけい)氏は2016年9月上旬から失踪しており、いま現在も行方不明らしいです。え…色々とヤバいです…。どこから突っ込んでいいやら。社員にも何も伝えていないそうで、社長として終わっていますね。ネットでは海外に逃走説、逮捕説、ヤクザに殺された説が浮上しています。真偽は不明ですが地下格闘技経営の会社など怪しいところからも出資をうけているという話も…。逃亡先としてカンボジア、タイ、フィリピンとか具体的国名がでているのが面白いのですが(笑)。

過去には「オレ、顔晴(がんば)るぜ!」とかブログでは色々書かれていましたが、今回の倒産に至る経緯は最悪の結果であり、結局は口先野郎だったという印象しか受けません。非情に残念です。去り際が大切だということをしみじみ感じました。

「再起に期待」とかコメントしている人もいますが、再起する前に株主・社員・(損をした)顧客全員に土下座が必要でしょう。そんなダメ人間を少なからず(特に何かしたわけじゃないですが)応援していた自分も人を見る目がありませんでした(´・ω・`)

ブログのタイトル変更を希望

2015年9月末に20店舗を8店舗に縮小し大量閉店をした時期がありました。ニュースでは事実上の事業縮小と言われていたものの、オフィシャルブログでは「経営基盤の見直し」「決してネガティブな理由ではない」と書かれていましたが、嘘じゃねーか!やっぱり会社がヤバいから閉店じゃねーか!当時のブログ内容はビビるくらいの嘘だということが発覚しました。よく平気で嘘をつけるよな(´・ω・`)

過去のブログでは「当日連絡なく面接来なかったりする人がいる。 嫌になる。」とか書かれていますが、丁重にその言葉をお返ししたいと思います。面接をバックレした方も今頃は「お前には言われたくねーわ」と内心思っていることでしょう。ブログタイトル「ど真ん中、生きる」とはよく言ったものです。もう削除されてしまっているのが残念ですが、できれば「ど真ん中、逃げる」にタイトル変更していただきたかった。これまでのブログではカッコいいことを言っていましたが、結局は逃げる人間ということもしっかり読者に伝えられるブログタイトルです。

事業内容の将来性や安定性

不動産賃貸仲介ってそんなに儲からないですが、マイナスにもならない事業です。抱える在庫がないからです。それでも負債総額は約7億円。放漫経営ってヤバいですね…。社内に指摘できる人間がいなかった(いても更迭)んでしょう。

学んだこと

賛否両論ありますが2ちゃんとか社員の評判クチコミサイトって社内の実情がかなり正確に書かれているので要チェックですね。2ちゃんとかをネガティブなことしか書かれないと評価しない人も多いですが、ほぼ事実が多いことを改めて学びました。

具体的に何か接点があったわけではないですが、今回の件はショックでした…。私の周囲の会社はどちらかというと売上好調の会社が多い中で、久しぶりの有名な会社の倒産だったからかな…。社員の方は不憫でなりません。社長はもう生きていようが死んでいようがどうでもいいですが。最後になりますが社員の方々の明日からの人生にエールを送ります。顔晴れ!

社長失格

社長失格

のちのち出版して「当時はゴメンね」と謝っても社員は許さないと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加