2017年最新おススメ人気プロテインランキング12選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

毎日の筋トレに欠かせないプロテイン。ジムに通っている人や部活動に頑張っている高校生には必需品ともいえる存在です。しかし、筋トレ以外にもダイエットにも有効ということをご存知でしょうか。

今回はAmazonで購入できるプロテインランキングをまとめました。プロテインの人気の売れ筋商品から話題の新商品、お買い得商品まで豊富なラインアップをご紹介させていただきます。メーカーや価格、カスタマーレビューなど様々な視点で商品を比較、検討した上で購入することで賢く利用してくださいね。

プロテインとは

プロテインとは正式にはタンパク質のことです。今回は日常会話として使われるタンパク質を主成分とするプロテインサプリメントとして説明させていただきます。アスリートやボディビルダーはトレーニングの後に損傷した筋肉の修復の為、タンパク質を必要とし、このとき摂取したタンパク質は、筋肉の修復に使用されます。このたんぱく質の摂取に効率的なのがプロテインサプリメントです。

10年以上前はプロテインは不味くて飲みづらいと評判でしたが、最近では味の種類も豊富にあり美味しくなりました。また目的別に種類を変えてみたり、飽きないように定期的に味を変えてみるという人もいます。

プロテインを飲むタイミング

筋トレ後だけでなく、定期的に摂るのが正しいプロテインの飲み方です。ザバスの公式サイトでは朝食や就寝前もおススメのタイミングとして紹介されています。たんぱく質の不足しがちな食事の補助として利用してくださいね。

プロテインは、高たんぱくでありながら脂質が少ないことから、ウェイトコントロールやダイエットに適しているとも言えます。小腹が空いたときにお菓子を食べるかわりにプロテインを飲むのも有効です。

第12位:ザバス シェイプ&ビューティ ミルクティー風味

ザバス シェイプ&ビューティ ミルクティー風味【15食分】 210g

ザバス シェイプ&ビューティ ミルクティー風味【15食分】 210g

 

価格:967円(2017年2月1日時点)
カロリー:1食分(14g) 51kcal

安価で美味しい。普通におやつとして飲みたいくらい。水にもサーっと溶けるし最高!ただタンパク質量が少なく、こちら一食分14g中のタンパク質量は7.2g。プロテインというより美に特化したサプリ的な立ち位置でしょうか?

女性におススメなのがザバスのミルクティー味です。美容に良いとされているフィッシュコラーゲンが配合されています。ミルクティー風味のプロテインなので牛乳との相性は抜群です。15食分と少なめの量なのでお試しで試すにはいい分量です。袋も小さいので台所に置いておいても邪魔になりません。

第11位:ビーレジェンド -be LEGEND- そんなバナナ風味

ビーレジェンド -be LEGEND- そんなバナナ風味 (1Kg) [高品質ホエイプロテイン]

ビーレジェンド -be LEGEND- そんなバナナ風味 (1Kg) [高品質ホエイプロテイン]

 

価格:3980円(2017年2月1日時点)
カロリー:1食分(29g)116.5kcal

普通に「バナナ・オレ」の味しかしないんですけど?味付きプロテインって、どうしても多少はプロテイン臭さが残るものです。他のブランドの「バナナ」味プロテインも幾つか経験しているのですが、ここまで普通に「バナナ・オレ」だったのは初めてかも。

牛乳と混ぜて飲むと、市販のバナナオーレとほとんど味が変わらないと驚きの評価が多いです。水で飲んでみてもバナナオーレの味で、美味しく飲むことができます。 バナナ味がお好きな方にはオススメです。

第10位:大豆プロテイン 1kg 無添加

大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすい大豆プロテイン

大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすい大豆プロテイン

 

価格:2100円(2017年2月1日時点)
カロリー:1食分(25g) 90kcal

ホエイプロテインの吸収速度は約2時間であるのに比べ、大豆プロテインは約8時間ほどで吸収される。ゆっくり吸収される事で血中のアミノ酸濃度を一定に保ってくれ、空腹時や睡眠中の体中のタンパク質分解を防いでくれる。

大豆プロテインが苦手という方のために従来品より大豆臭を抑え、溶けやすく飲みやすく開発された商品です。ゆっくり吸収されるので、ホエイプロテインより腹持ちが良いという評価が多いです。

第9位:ホエイプロテイン 1kg 無添加

ホエイプロテイン 1kg 無添加 ナチュラル

ホエイプロテイン 1kg 無添加 ナチュラル

 

価格:2290円(2017年2月1日時点)
カロリー:1食分(25g) 104kcal

人口甘味料や香料で味を盛ったプロテインが好きではなくて、そのままのプロテインが欲しくて、価格がリーズナブルだったこの商品を購入しました。どうしても素のままでは飲めない、という方には、コスパの面からもご自身で別途甘みを甘味料などで調合されることをお勧めします。

ボディウイングが発売しているのがホエイプロテインです。非常に料金が安いのが特徴です。人工甘味料を気にされる方におススメです。甘さやおいしさにこだわりたい方はインスタントコーヒーやココア等を入れて自分で味を調整してほしいとのことです。

第8位:ザバス ホエイプロテイン100 バニラ味

ザバス ホエイプロテイン100 バニラ味【50食分】 1,050g

ザバス ホエイプロテイン100 バニラ味【50食分】 1,050g

 

価格:4082円(2017年2月1日時点)
カロリー:1食分(21g) 82kcal

バナナジュースを飲んでいるようです。他(ソイプロテインとかファイバーとか)と混ぜるので、バニラ味が良いです。その点ココア味はおいしいのですが他と合わせにくいのでこれが良いです。

比較的甘味が強いようなので、甘ったるいプロテインが苦手な人には向かないという意見もありました。同系のココアと飲み比べた人によると、ココア味と比べると甘いという感想でした。

第7位:Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味

Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 1kg

Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 1kg

 

価格:3180円(2017年2月1日時点)
カロリー:製品20g 77.5kcal

昔の明治プロテインダイエットみたいな粉っぽさも無いです。ザラザラ感はありますが、ダマにならず溶けやすいと思います。味もしっかりココア味で飲みやすいです。値段もお手軽です。

Kentai(健康体力研究所)はスポーツサプリのパイオニア的存在です。水で作ると薄いココアという印象ですが、牛乳で作ると凄く美味しいです。腹持ちはよいので間食を減らしたい向けに利用されている方も多いです。値段も安くお手頃価格です。

第6位:ビーレジェンド -be LEGEND- 激うまチョコ風味

ビーレジェンド -be LEGEND- 激うまチョコ風味 (1Kg) [高品質ホエイプロテイン]

ビーレジェンド -be LEGEND- 激うまチョコ風味 (1Kg) [高品質ホエイプロテイン]

 

価格:3980円(2017年2月1日時点)
カロリー:1食分(29g) 112.2kcal

個人的には牛乳割りで飲むのが好きです!冷えた牛乳だとシェイクしてもなかなか溶けないので常温にしてからシェイクしています。プロテインと思えないくらい美味しい!牛乳だとココアを飲んでいるみたいで、トレーニング後にこんな甘いものを罪悪感持たずに飲めるなんて!と楽しみの1つになっています(笑)

マイルドなチョコ風味で飲みやすさを実現!とにかく「甘い」という評価が多数。「タンパク質の含有量の多いプロテインを飲んでみたいけど、高くて手が出せない…」と言った方におススメのプロテインです。アマゾンで買うと付属のスプーンが入っていませんので注意してください。

第5位:ザバス アクアホエイプロテイン100 グレープフルーツ風味

ザバス アクアホエイプロテイン100 グレープフルーツ風味【40食分】 840g

ザバス アクアホエイプロテイン100 グレープフルーツ風味【40食分】 840g

 

価格:5242円(2017年2月1日時点)
カロリー:1食分(21g) 78kcal

特に夏、スポーツドリンク感覚でぐいっと飲める事が最高。私は300CCの水にスプーン3杯弱入れてシェイク。泡が収まってきたら氷を2,3個入れてゆっくりとステアします。氷が解けてちょっと冷たくなって泡が無くなってから飲みます。ただし冷やし過ぎに注意してくださいね。

水にサッと溶けスポーツドリンク感覚で飲める「ザバスアクアプロテイン」。このシリーズにはスッキリ爽やかなグレープフルーツ風味と、ほのかな酸味で飲みやすいアセロラ風味の2種類あります。スポーツドリンク風味で大変飲みやすいという評価が目立ちました。通常は牛乳に溶かして飲むのが主流ですが、これは水と一緒に美味しく飲めます。

第4位:ザバス ウェイトアップ バナナ味

ザバス ウェイトアップ バナナ味【60食分】 1,260g

ザバス ウェイトアップ バナナ味【60食分】 1,260g

 

価格:3780円(2017年2月1日時点)
カロリー:1食分(21g) 77kcal

私には甘すぎたのと、シェイクした後の泡立ちが気になり最初はまったく続かなかったのですが、プロテイン3杯に牛乳200mlと水100mlを加え、氷を何個か入れてシェイクすると泡立ちも甘さも抑えることができ続けることが出来ました!

ホエイプロテインとマルトデキストリンを配合したザバスのプロテインです。たんぱく原料として、吸収の良い「ホエイプロテイン」を100%使用し、エネルギー補給に優れた「マルトデキストリン」を配合しています。

第3位:ザバス ソイプロテイン100 ココア味

ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

 

価格:3800円(2017年2月1日時点)
カロリー:1食分(21g) 79kcal

ダイエット優先のトレーニングのため筋肉がつきにくいなぁと思ってたら実はプロテイン不足と判明・・・もっと早く気付けばよかった(泣)商品の印象ですが、香りは大豆ですが味は見事にココア。粉っぽさも殆ど感じずプロテインの中では結構美味しい方だと思います。個人的には結構気に入っておりテイストする時間が楽しみです。

たんぱく原料として引き締まったカラダづくりをサポートする「大豆プロテイン」を100%使用しています。プロテインには「大豆プロテイン」「ホエイプロテイン」「カゼインプロテイン」といくつか種類があります。

その中でも、減量時に摂りたいプロテインが「大豆プロテイン」です。大豆プロテインは栄養価が高く、カラダに必要な20種類のアミノ酸のうち、体内でつくることのできない9種類の必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。

第2位:ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

 

価格:3898円(2017年2月1日時点)
カロリー:1食分(21g) 79kcal

ダイエットの為にずいぶん前から飲んでます。途中リニューアルされて現在のものになり、水に溶けやすく美味しくなりました。粉っぽさも改善されて、良いと思います。筋トレとプールで泳いだ後30分以内の摂取をしていますが、筋肉が綺麗につきやすくなったように思われます。

その名の通りウェイトダウンしたい人向けです。大豆プロテインとガルシニアエキスを配合しており、たんぱく原料として、引き締まったカラダづくりをサポートする「大豆プロテイン」を配合しています。運動で減量したい方のカラダづくりに役立ちます。

減量時に不足しやすく、カラダづくりに欠かせない「11種類のビタミン」と汗で失われがちなカルシウム・鉄・マグネシウムを配合しています。ザバスウエイトダウンは1日2回(約42g)を目安に摂取してほしいとのことです。

第1位:ザバス ホエイプロテイン100 ココア味

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

 

価格:4020円(2017年2月1日時点)
カロリー:1食分(21g) 83kcal

最初、プロテインのことがよく分からず量が多くて安いサバス ウエイトアップ バナナ味を近くのドラッグストアで購入しました。4380円でした。1日にスプーン3杯を2回(42g)牛乳や豆乳、ない時は水で飲んでいますが私にとっては飲み易く、疲れも余りたまらない様な気がしてきました。その後たんぱく質が15gと多いサバス ホエイプロテイン100ココア味をAMAZONで見つけ購入しました。(ドラッグストアより安いので感謝、感謝)

第1位は『ザバス ホエイプロテイン100 ココア味』です! ザバスシリーズの中でも、飲みやすさ、味、価格ともに総合評価が高いため堂々の1位です。比較的甘味が強いようなので、甘いプロテインが苦手な人には向かないかもしれません。

このココアは同シリーズのバニラより若干溶けやすい印象です。毎日2食分ほど飲むと50食分は1か月ぐらいで無くなるので定期的にリピート購入している愛用者も多数。コストパフォーマンスと信頼性から幅広い世代から高評価を得ています。

まとめ

株式会社 明治(旧:明治乳業)が発売している『ザバス』が圧倒的に人気ということが分かりました。様々な意見がありましたが、味の好みは千差万別です。同じプロテインでも真逆の意見もあったりするので、一番は一度購入して自分に合っているか試してみることです。

※初めてプロテインを購入するならシェイカーもお忘れなく。シェイカーがないと上手く溶けないものが多いです。

最近では高齢者や食事療法対象者にも積極的にプロテイン摂取を進める動きがあります。筋力増強やダイエット目的、食事補助など様々な用途に使われるプロテインですが、気になったら一度購入してみてくださいね!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加