レーシック経験者による評価感想など体験記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

レーシック(角膜屈折矯正手術)が知名度を得てから何年が経過しただろうか。私自身は2011年3月にレーシック手術受けました。個人的な評価としてレーシックをして良かったと思っています。それまでメガネとコンタクトレンズを利用していましたが、金額的にも馬鹿にできず、とにかくめんどくさがりの自分は毎日通勤する際にコンタクトを入れる作業から逃れたかったのでレーシック手術に踏み切りました。

 

もともと大学生(2003年~2008年)のときからレーシックをやりたいと思っていたが、お金の問題と、まだレーシックが浸透していなかったので、後遺症がこわかったり、手術しても視力低下しないか不安だったり、自分の中で評価がまだ出せないと思い、もうしばらく待とうと決めていました。

rocketnews24.com

 ↑とても詳しく書かれている体験談です。読みやすくて、すごい共感しました。

 

2011年に会社を辞めたタイミングで、一大決心?をしてレーシックをうけることにしました。手術後に両目とも1.2以上の視力に戻り、視力回復どころか人生初くらいの視力になりました!1.2とか小学生低学年のとき以来!?視力が変わるだけで生活も快適になりました。レーシック凄い!(^_^)/

正しく理解して選ぶ 視力矯正治療

正しく理解して選ぶ 視力矯正治療

 

最近レーシックの後遺症や被害で悩んでいる人も多いとニュースでやっていました。慢性的な痛みが伴うという人もいて、とても苦しいと思います。いつ頃のタイミングで、どういう手術をうけた人がかわかりませんが、今は昔と比べ機械も高性能になっているので、昔よりリスクは確実に減っていると思います。

 

「次の日から仕事ができると聞いていた」というクレームも聞いたことがありますが、これは医者の説明不足もしくは誇大広告もしくは楽観主義です。職種にもよると思いますが基本的に3日間は仕事は難しいと思います。安静にできる期間は3日間は確保したほうが無難です。本当に有給消化中で良かったと思いました。

 

手術自体は本当にあっけないもので10分くらいと説明をうけていましたが、実際に手術台に乗っていたのは3分程度かな。本当にあっという間に終わりました。かなり緊張しましたが、(なんだ。こんなもので治るのか。もっと早くやればよかったな。)と思ったことを覚えています。

 

その後がちょっと大変で当日は目が開けようとしても開けられない、開けづらいので、できれば付き添いの人がいれば良かったなと思いました。私は新宿なのに神奈川クリニック(現:神戸神奈川アイクリニック)というところで手術して、当時川崎に住んでいたので、帰宅するのが大変でした。できれば近い場所を選んだ方が楽です(;・∀・)

レーシックによる視力回復なら 【公式】神戸神奈川アイクリニック

 

最近では提携ホテルや遠方からの場合は割引制度のプランもあるらしいですよ。遠方からの場合はホテルもしくは家族の車で帰宅することをおススメします。とにかく当日から2日間くらいは安静にして無理をしないことが重要です。できるだけ目を開けなくてもいい環境を作ったほうがいいです。

 

いまだに自由診療ですが、近い将来、保険が適用されることを祈るばかりです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加