伊藤春香(はあちゅう)の本の感想評価ネタバレまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ブロガー伊藤春香(はあちゅう)の「小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法」の書籍出版を記念して、これまでの伊藤春香(はあちゅう)が出版した著書を感想評価あらすじ付でまとめました。著者略歴を比較してみると面白いです。※ネタバレあります。

伊藤春香

伊藤春香(はあちゅう)とは慶応義塾大学在籍中にブログを立ち上げたことから注目され、以降女子大生カリスマブロガー・プロデューサーとして、講演、執筆、取材、広告出演などに携わる。在学中に香港大学へ留学。卒業旅行の際、企業からスポンサーを募り、タダで世界一周を実現した。

2009年に電通に入社し、コピーライターとして勤務したのち、2011年にトレンダーズに転職。催眠術師資格を保有している。2011年より同社にてドクターエステ・コスメ専門サイト「キレナビ」の編集長をしていたが、 2013年12月のサイブリッジ社へのキレナビ事業の売却にてその後動画プロモーションサービス「Tubers Channel」担当ならびに「ウーメディアチャンネル」パートナー・マネージャーを務めた。2014年9月に退職後はフリーとして、執筆活動や講演活動を行っている。

引用:ウィキペディア

はあちゅうのTwitter:https://twitter.com/ha_chu
はあちゅうのブログ:https://lineblog.me/ha_chu/
はあちゅうのインスタグラム:https://www.instagram.com/ha_chu/

さきっちょ&はあちゅう 恋の悪あが記

さきっちょ&はあちゅう 恋の悪あが記 Super edition (ブログブックス)

さきっちょ&はあちゅう 恋の悪あが記 Super edition (ブログブックス)

「それじゃあ彼氏なんてできないよ・・・」。まわりからそう言われ続け、“花の女子大生”のはずが、浮いた話が何もない。ああ、今年も間近に迫るクリスマス・・・。そんな2人がblogを通して出会い、息投合。「クリスマスまでに女を磨いて彼氏をつくろう!」と目標を掲げて、奮闘ぶりを赤裸々に綴ったblogが書籍化されました!書いていた私たちにも予測のできなかった出来事が次々と起こって、悔し涙を流したり、うれし涙を流したり、恋に友情に期待に不安に・・・と青春100%生絞り!!ネット上の世界と現実の世界ってこんな風につながるんだ!という「ナウい」感覚と私たちの「古典的」ギャグも要チェック?ですよ!!

著者略歴

伊藤春香(いとうはるか)慶応義塾大学法学部1年。1986(昭和61)年大阪府生まれ。2004年7月に「はあちゅう主義」ブログを開始

わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?

わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?

わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?

「在学中に世界一周するという夢がある。でも、お金がない…」そんな女子大生が、選んだ手段とは!?世界一周に必要な資金は150万円!女子大生・伊藤春香がとった手段は、世界一周の事業計画を立案し、さまざまな企業にプレゼンして出資を募るというもの。

その結果、なんと25社から出資・タイアップを獲得!その企業も、NTTレゾナント、キヤノン、ヒューレット・パッカード……そうそうたる企業がずらり。はたして、どうやって一人の大学生が、この未曾有の不況下の大企業から協賛を得ることができたのか?アポ取りは?企画書は?プレゼンテーションは?

その一部始終すべての記録をまとめたのが前編。また、無事世界一周旅行に出発できたものの、旅先ではスポンサーのための100を超える「ミッション」が!!アクシデントだらけの70日間を後編にまとめました。壮大な夢を描きにくいこの時代に「夢はかならずかなう!」ことを示した涙と汗の320ページ!!

著者略歴

伊藤春香(いとうはるか)1986年1月22日生まれ。香港日本人学校・シンガポール日本人学校出身。慶應義塾湘南藤沢高等部を経て、慶應義塾大学法学部政治学科へ進学。2006年から香港大学に義塾派遣留学生として1年間在籍。大学一年次に友人と更新していた期間限定ブログが1日47万PVを記録し、ブログ本「さきっちょ&はあちゅう 恋の悪あが記」を出版。以後様々なウェブ・ブログ企画に関わりながらイベント・レストランのプロデュース、商品開発・プロモーション、デザインした手帳の出版、雑誌・ウェブ連載執筆等、マルチな活動を行う。

2006年夏に催眠術師資格を米国で取得後、心理学セミナーの講師も勤める。自身の卒業旅行の世界一周に25社の協賛をつけ、タダで世界一周旅行を敢行。2009年に卒業し、現在は広告会社勤務。趣味は読書、恋愛、ブログ更新、旅行、食べ歩き。著書に、『はあちゅうの 20代で「なりたい自分」になる77の方法』(PHP研究所)などがある。

アドガール 大手広告代理店新人日記

アドガール 大手広告代理店新人日記

アドガール 大手広告代理店新人日記

大学生時代の期間限定ブログが1日47万PVを記録し、卒業旅行のお金を捻出するためにスポンサーを募り、何とタダで世界一周旅行。型破りな有名大学生だった「はあちゅう」は広告代理店に就職していた!「パンツ脱ぐって、先輩どういう意味ですか???」

広告代理店入社2年目の女性コピーライターとなった著者が、業界の内側、社会人の素朴な疑問を独自の視点で斬りまくる。NRって何?シズル感?コレオレ詐欺?学生時代からブログの超有名人だった著者の筆致は必見。仕事に生きる女性にも、フツーに働く女性にも、就職活動の学生にも共感と笑いをお届け!

著者略歴

伊藤春香(いとうはるか):1986年1月22日生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。在学中に香港大学へ留学。大学1年次に友人と企画した期間限定ブログが1日47万PVを記録し、ブログ本を出版。以来、イベント/レストランプロデュース・商品開発・雑誌/ウェブ連載執筆など、マルチな活動を行う。大学の卒業旅行に、企業からスポンサーを募り、タダで世界一周を敢行した(後に書籍化)。現在は都内広告代理店にコピーライターとして勤務。催眠術師資格を保有。

自分の強みをつくる (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)

自分の強みをつくる (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)

自分の強みをつくる (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)

  • 作者: 伊藤春香(はあちゅう)
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2012/08/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 12回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る

“なりたい自分”を“自分”にしちゃえ! !

日本テレビ系列「スッキリ!!」のコメンテーターでお馴染みの人気ブロガー伊藤春香(はあちゅう)が、なりたいと思う自分を演じ、自らをプロデュースする生き方を伝授します。もともと自分に自信がなく、コンプレックスのかたまりだった著者は、大学で始めたブログをきっかけにして「なりたい自分つくって演じる」経験を重ねてきました。

それは何をしても自信が持てなかった著者が、自分の強みを自分でつくることで変化していく経験でした。やがて就職や転職を通して、仕事までも自分でつくりだす、人生のプロデューサーとなりました。本書は、いかにして自分の強みをつくり出し、人生を楽しむのかをテーマにしたサバイバルマニュアルです。

著者略歴

伊藤春香(はあちゅう)
美容クーポンサイト「キレナビ」編集長/ソーシャル焼き肉マッチングサービス「肉会」代表。1986年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒。在学中にブログを使って、「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを行い、女子大生カリスマブロガーと呼ばれる傍らレストラン、手帳、イベントなどをプロデュースするなど、「はあちゅう」名で幅広く活動。

2009年電通入社後、中部支社勤務を経て、クリエーティブ局コピーライターに。2011年12月に転職し、トレンダーズで美容クーポンサイト「キレナビ」編集長に。愛称は「はあちゅう」。現在は会社員として働く傍ら、個人としてウェブサービスの運営や講演・執筆活動を続けている。

恋愛炎上主義。

恋愛炎上主義。 (一般書)

恋愛炎上主義。 (一般書)

炎上必至!?

人気ブロガー、作家の“はあちゅう” が恋愛サイトAM(アム)で連載中の「毒吐きはあちゅうのアラサー恋愛入門」(毎週火曜日のタイムラインにRTの嵐を起こす人気連載)が、大幅に加筆、修正、新エピソード満載で待望の書籍化!

思わず「あるある」と頷いてしまう、アラサーにおこりがちな恋愛法則のオンパレードに、男女問わず共感し、読み終わる頃には、恋愛の酸いも甘いも疑似体験しつつ、「恋愛っていいな」と思うこと間違いなし!ツイッターで人気のはあちゅうによる恋愛ツイート(#めも)シリーズも掲載!

●年上未婚と遊ぶうちに自分が年上未婚になるAランク女子の法則
●年下男子との飲み会でパニックになる理由
●無理めな男子に使うファンキャラのジレンマ
●「思わせぶり手つなぎ男子」撲滅委員会
●農耕型女子とハンター型女子
●卒業後非モテになる男たちの共通点
●「かっこいい人こそ最強に可愛い」の法則
●26歳が最後のガラガラポンの法則
●アラサー女子が理想の男性に出会っても恋ができない理由
●出会いは芋掘り状態、別れは手品のように

著者略歴

ブロガー・作家。1986年生まれ、神奈川県出身。慶應義塾大学法学部政治学科1年次に「クリスマスまでに彼氏をつくる」という企画ブログが有名になり、書籍化。その後、香港大学への交換留学。卒業後、電通に入社。現在はトレンダーズに勤務しながら、個人として、出会い系サービス「肉会」の運営や、講演、執筆活動を継続中。

半径5メートルの野望

半径5メートルの野望

半径5メートルの野望

有名になりたい、彼氏がほしい、結婚したい、夢はすべて叶えたい!「野心のない若者」が多い現代において、これほどあからさまに「欲望」を表に出すものはなかなかいない。それをあえて包み隠さず言うのが、はあちゅうだ。

大学一年生、18歳で「カリスマブロガー」と呼ばれるようになってから10年……「野心がある」といっても、世界を変えたい!などそんな大それた野望ではなく、「本を出したい」「会社以外の場所で自分の個性を発揮できる仕事を持ちたい」などの小さな夢を叶えることで、活動範囲を広げている著者が、「ゆとり・さとり世代」と呼ばれる野望の無い同世代に向けて繰り出すメッセージ集。

大きな夢があることがいいことなのではなく、世界に飛び出すことがいいわけでもなく、自分のまわり半径5メートルの「見える範囲」の景色を変えていくことで人生はぐっと広がり、面白くなる。特別なスキルがなくたって、コネがなくたって、ものすごく強い意志がなくたって、まずは小さな夢に焦点をあてること。そしてその成功体験を次につなげることで、自分の半径5メートルがどんどん広がっていく。その繰り返しで、「なりたい自分」と「思い通りの生活」はきっと手に入る!

自分自身も、夢の実現プロセスにいる著者だからこそ繰り出せるメッセージが刺さる、地に足のついた自己実現本。また、「頑張りたくても頑張れない」と言っている人は、しょせん「頑張れない人生で終わってしまう」と、はあちゅうは断言。この本は、そんな頑張っていない人の言い訳を断つ本でもある。

自分のやりたいことをなかなか実現できない人、その一歩が踏み出せない人、自分に自信の無い人に、もともと「人の意見が全て」で動いていた著者が、この10年で身につけていった工夫や考え方の変化など、たくましく、泥臭く、そしてときにしたたかにキャリアを積み、生き抜いていく術を綴る。夢を実現させるヒントがいっぱい詰まった本。

著者略歴

伊藤春香。ブロガー、作家/ソーシャル焼き肉マッチングサービス「肉会」代表/有料オンラインサロン「ちゅうもえサロン」や「ちゅうつねカレッジ」を主宰。1986年生まれ。神奈川県出身。慶應義塾大学法学部政治学科卒。2009年電通入社後、中部支社勤務を経てクリエーティブ局コピーライターに。2011年12月にトレンダーズに転職し、美容クーポンサイト「キレナビ」編集長や動画サービスに関わる。2014年9月からフリーで活動し、講演・執筆活動、ウェブサービスの運営を続けている。

無所属女子の外交術

無所属女子の外交術 (単行本)

無所属女子の外交術 (単行本)

◆「増殖する“ナニナニ女子”とこじれないライフ」を提唱◆
若い女性のカテゴライズがはっきりとしてきた。自己顕示欲が強く、「意識の高い」生き方をする「キラキラ女子」、コンプレックスを抱え込む「こじらせ女子」を両極に、現代の若い女性たちはさまざまなクラスタに分類され、それぞれのクラスタ間には交流がないどころか、敵対意識さえ生じている。

そんな時代にあっては、他クラスタの女子との不要な炎上事故を避けることが重要である。クラスタが違えば生き方も価値観も大いに異なるため、食事や恋愛ひとつとっても、不意に予期せぬ紛争が勃発する恐れがある。また、仕事や恋愛において、業績や男の奪い合いといった「領土紛争」も考えられる。 そこで本書では、このような「〇〇女子戦国時代」を安全かつ不利益を蒙らない形で生き抜くための外交術を提案する。

著者略歴

はあちゅう。ブロガー・作家。慶應義塾大学法学部政治学科卒。在学中にブログを使って、「クリスマスまでに彼氏をつくる」、「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを行い、女子大生カリスマブロガーと呼ばれる傍ら、レストラン、手帳、イベントをプロデュースするなど、幅広く活動。2009年電通入社後、中部支社勤務を経て、クリエーティブ局コピーライターに。2011年12月に転職し、トレンダーズで美容サービス、動画サービスに関わる。2014年9月からフリーで活動中。

かわいくおごられて気持ちよくおごる方法

かわいくおごられて気持ちよくおごる方法

かわいくおごられて気持ちよくおごる方法

「ごちそうさま」は4回言おう! お店選び、オーダー、取り分け、食べ方……ディナータイムの2時間が、今宵の「やれる/やられる」を決める!「初デートは『新しい』と『楽しい』を準備せよ」「女子から誘うときは、断れても心が折れないクッションを用意する」「オーダーを制すものが食事デートを制す」「男性は食事中に『太るよ』『ブス』をに絶対に口にしてはいけない」「骨董通りも知らない男に、食事のエスコートなんて出来ない』」……など気になる人の食事デートへの誘い方からお店選び、オーダーの方法、ベッドへの持ちこみ方まで、恋が始まり、恋が進むご飯デートのマナーとルールを存分に詰め込みました。

男女の相性の確かめるための第一歩も、仕事の相手との距離を詰めるのも、まずは一緒に食事をすること。そこに手を抜かない人こそが、恋も仕事もいい結果をつかむのです。人生のチャンスを失わないための必読の一冊です。

著者略歴

1986年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。在学中にブログを使って、「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを行い、カリスマ女子大生ブロガーとして活躍。電通、トレンダーズを経てフリーに。

真夜中にシュークリーム

真夜中にシュークリーム

真夜中にシュークリーム

アラサー・キャリア女子たちの報われない恋愛について、あられもない考察、炎上覚悟の恋愛論や仕事論が人気の著者。恋愛、結婚、旅、仕事、人間関係、食、ファッション、ネット社会など、SNS時代を生きるアラサー女子の本音をリリカルに描く、毒にして甘やかな最新エッセイ。

準備不足の人生/「普通」を克服する/朝寝坊した日/十億円払って買った人生/鬱姫/コーヒー入門/たそがれはあちゅう/オカルト野郎の罪と罰/起床エンターテイメント/ほどほど入門/ごっこ遊び/今だっていつかのためのいつか/東京ご飯散歩/自分に甘い夜/お金で買えない幸せ/東京の好きなところ/ねむみの保管/結果だけが欲しい私たち/愛された記憶は、非常時の隠し燃料/優しさ起因の塩対応/記憶のぐるぐる/born to be a writer/マタタビ台詞博物館など。

著者略歴

ブロガー・作家。1986年生まれ。神奈川県出身。慶應義塾大学法学部政治学科卒。在学中にブログを使って、「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを行い、女子大生カリスマブロガーと呼ばれる傍ら、レストラン、手帳、イベントをプロデュースするなど、幅広く活動。2009 年電通入社後、中部支社勤務を経て、クリエーティブ局コピーライターに。

2011年12月に転職し、トレンダーズで美容サービス、動画サービスに関わる。2014年9月からフリーで活動中。2015年4月から日テレ「スッキリ!!」火曜レギュラーコメンテーターに。月額課金制個人マガジン「月刊はあちゅう」、オンラインサロン「ちゅうもえサロン」「ちゅうつねサロン」などを運営。雑誌、オンラインメディアなどでの連載多数。催眠術師資格を保有する。

とにかくウツなOLの、人生を変える1か月

とにかくウツなOLの、人生を変える1か月

とにかくウツなOLの、人生を変える1か月

「なんとなくウツ」が口癖のあなたへ。人生の霧を晴らす、人気ブロガーによる五月病対策エンタメ!毎日を鬱々と過ごすOLの奈緒が会社を休んだ日、表参道で出会った真っ白な建物。

「メンタルジム・ヒカリは人生を激変させたいあなたのための場所です」――書いてあったメッセージに、奈緒は思わず足を踏み入れた。奈緒を迎えたカウンセラーは、なんと人気モデルの中条ヒカリ。早速、容赦ない質問攻めをしてくるヒカリにひるむ奈緒だが、問いに答えていくうちに、漠然とした不安の正体が見えてくる。

「決意は目に見える形に」「事実を変えられなくても、意味付けを変える」「時間がほしければ、通勤時間を長くする」――すぐに実行できるヒカリのアドバイスで、奈緒の生活は少しずつ彩りを取り戻していき……。

著者略歴

ブロガー・作家。慶應義塾大学法学部卒。在学中にブログを立ち上げ、「世界一周をタダでする」等のプロジェクトを行い、「カリスマブロガー」の先駆となる。2009年電通に入社、クリエーティブ局コピーライターに。11年、トレンダーズに転職、美容サービス、動画サービスに関わる。14年からフリーで活動。15年、日本テレビ「スッキリ!!」火曜日コメンテーターを務めた。「ネット時代の作家」を目指し、オンラインサロンや、月額マガジン「月刊はあちゅう」などウェブを使ったコンテンツ制作にも力をいれている。

疲れた日は頑張って生きた日 うつ姫のつぶやき日記

疲れた日は頑張って生きた日 うつ姫のつぶやき日記

疲れた日は頑張って生きた日 うつ姫のつぶやき日記

東京、29歳、独身、フリーランス1年目。仕事、彼氏、友達、家族、美容にダイエット……、同時進行でいろんなことが起きる女子の日常をリアルな言葉でつなぎとめた「つぶやき日記」。鬱々しがちな日常に刺激をくれる365の極私的考察&女子的ライフハック。幸せになりたい女子必読!

著者略歴

ブロガー・作家。1986年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。カリスマ女子大生ブロガーとして活躍。電通、トレンダーズを経てフリーランスに。

小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法

小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法

小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法

  • 作者: ちゅうもえ,はあちゅう,村上萌
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2016/08/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

生きているかぎり、自分の道は続きます。たとえ小さくても、野心を絶やさずに歩いていければきっといつの日か、自分の道は最高傑作になると信じています。日本最大規模のオンラインサロン「ちゅうもえサロン」主宰ブロガー・作家 はあちゅう/ NEXTWEEKEND代表 村上萌が初めて語る、自分らしい人生の創り方、仕事、恋愛、暮らし、お金、SNS、人づきあいの考え方、小さな野心を叶え続けるための方法を一冊に!

Part1 私は何をしたら正解なの? 迷子になった“自分探し期”
Part2 「私」がだんだん見えてきた 転機となった“試行錯誤期”
Part3 夢と自分の活動が重なった 軸が固まる “理想の自分実現期”
Part4 小さな野心を叶え続ける 私たちのマイルール

著者略歴

はあちゅう
ブロガー・作家。1986年生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。在学中にブログを使って、「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを行い、カリスマ女子大生ブロガーとして活躍。電通、トレンダーズを経てフリーに。「ネット時代の作家の働き方を確立する」ことを目標に、オンラインサロンや月額課金コンテンツ「月刊はあちゅう」の運営など、表現の場所を広げている。

まとめ

いかがだったでしょうか。著者の伊藤春香は等身大の自分を赤裸々に発信することで多くの女性から支持を得ています。本人もネタにしていますが、ブスなのか、かわいいかどうかは人それぞれですね。文章も読みやすい内容が多く、共感しやすいのが特徴です。また一気に読めるので、この夏休みに一度読んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加