DeNAのウェルクや記事盗用に関する記者会見がひどかった話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

12月7日(水)の15時半から記者会見が3時間にわたっておこなわれました。一連の騒動に対して経緯を説明するはずが、ツッコミどころ満載でしたので、どういったところが気になったのか整理してみました。

記者会見の経緯

不格好経営―チームDeNAの挑戦

不格好経営―チームDeNAの挑戦

 

DeNA(ディー・エヌ・エー)が運営する話題の医療情報キュレーションサイト「Welq(ウェルク)」が事の発端です。医療系記事に関して専門家が執筆しておらず、「肩こりの原因は幽霊」といった間違った情報が掲載されていたことがネットを中心に広がりました。またパクリ記事が多いことや、それらに対して責任はないというスタンスがさらに議論を呼び、ついに運営メディアすべての記事を非公開にするという結果になりました。

ウェルク以外にも「DeNA Palette(ディー・エヌ・エー パレット)」の名称で展開するキュレーションメディアプラットフォームで運営する特化型のキュレーションメディアとして、「MERY」(女性ファッション)「CAFY」(飲食)「iemo」(インテリア)「Find Travel」(旅行)「JOOY」(男性向け情報)「cuta」(妊娠、育児)「PUUL」(アニメ、漫画)「UpIn」(お金)「GOIN」(自動車)の9メディアが無断転用などが見つかり全記事非公開(サイト閉鎖ではない)となりました。

※一部サイトやブログではサイト閉鎖という言葉を使っていますが、正しくは記事非公開もしくは一時サイト閉鎖であり、「サイト閉鎖」だけの表現は誤解があります。数ヶ月後にちゃっかり名前を変えて再スタートの可能性があります。むしろサイト閉鎖を名言しない理由は「せっかくここまで育てたサイトを捨てるのは勿体ない」という意識があるからでしょう。今日の記者会見でも守安社長は再開したいと発言していました。再開する可能性は高いと思われます。

問題点の整理

1.内容虚偽(企業倫理の問題)
2.他人の記事や写真の無断転載(著作権法違反)
3.医学的に根拠のない効果効能を説明(薬機法違反)
4.自社メディアなのに記事の内容について責任は負わないという判断していた。

当社は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

つまり、グレーどころか真っ黒でした。しかも責任逃れの説明がものすごく小さい文字で書かれていました。ひでぇ。

今回の記者会見でひどかったこと

参加者

代表取締役社長兼CEO 守安功 氏
執行役員 経営企画本部長 小林賢治 氏
取締役会長 南場智子 氏

これまで嘘を言いまくっていた。

当初は、DeNAは掲載の場を提供しているだけだとして「記事に全く関与していない」としていました。今日の会見ではMERY以外の9媒体はクラウドワーカーが6~9割の記事を作成していたことがわかりました。ヒドイw

画像を大量にパクり過ぎていた

小林「画像の出典元が不明、ないしは許諾がないドメインがサムネイル画像に使われていたものが約10万件ございます。」

パクりすぎ!5件程度であれば別にいいけど(いや、よくないか)、10万件はやりすぎでしょ。それに誰も気づきませんでした。って無理があるでしょ。

マニュアルを知らない責任者

守安「このマニュアルについて取り上げられて、「このような問題があるけど、これはどうなっているの?」と聞いたところ、本人自体「把握していない」という答えでした。」

マニュアルで記事盗用を推奨しているけど知っていたの?に要約すると村田マリより下っ端の人間が勝手に記事盗用を推奨していたということになります。そいつ解雇すべきでは?

問題があっても日本に戻れないくらい健康に問題があって、マニュアルも知らない責任者は1秒でも早く更迭してください。なぜ村田マリの事業責任を一切問わないのか。

ネットの「守安と村田はたぶん愛人関係」に笑えましたが、ちょっと本気で疑いたくなるレベルの対応でした。「体調不良」という理由で重要な記者会見を欠席可能にする企業体質を先に改めてほしい。経営者として失格ですね。

なんで聞かないの?

守安「このマニュアルの問題につきましては、誰がどこまで把握していたのか、誰の指示であったのかというのは、現時点でわかっておりません。」

記者からの「一連の指摘されてきた問題について、事業責任者から報告があったのはいつ頃、どういうかたちだったのか」への回答。なぜ事前に聞いておかないのか…。村田マリは電話もできない状況なの?

法務部が無能すぎるだろ

小林「相談があった部分もあれば、なかった部分もある。どの部分まで確認できていたかはまだわからない。WELQについては報道にあるところは見ていなかった」

「法務部は何してたの?」という質問に対しての回答。健康系の記事は9割が問題あったのに、奇跡的に1割の記事だけチェックしたのかな? 法務部マジ無能。

あくまで責任は不明です。

守安「著作権法的な問題について弊社に責任があるかどうかは現時点ではわからないという考え」

ぶれない姿勢。

不誠実な対応

守安「相談窓口を設けさせておりますので、権利者のみなさまと1つ1つ個別にきっちりと対応をさせていただきたいというふうに思っております」

マジでこれw 記者から「権利侵害された人から金銭補償を求められたら応じるのか」という回答ですが、事実上、自分の画像がパクられたのか、そうでないのか確認ができません。全ページをno indexで公開すればいいだけでは?

本日のお前が言うな

南場「WELQの問題については全く認識していなかった。家族の闘病が始まったときからネットの情報をたくさん調べたが、ネットの情報が役に立たないと2011年時点でわかった」

いやいやいや(笑) お前が言っちゃ駄目だろ!ひどくないですか(;・∀・)

健康上の理由で不在

守安「トップから直接説明するべきと考えた。健康上の理由もある」

事業責任者である村田マリ氏がなぜいないのか質問された回答。それって幽霊が原因じゃないですか? 家系ラーメンを食べれば健康になれると思います。

今回の記者会見でわかった内容

経営者「俺ら現場にタッチしていない。現場の人間しかわからない」⇒事業責任者(村田マリ)「マニュアルの存在は知らない(現場が勝手にやった)」⇒現場「責任はライターにある」⇒ライター「えΣ(・□・;)」

まとめ

黒子の流儀 DeNA 不格好経営の舞台裏

黒子の流儀 DeNA 不格好経営の舞台裏

 

横浜DeNAベイスターズの選手の写真を無断盗用して商用利用しても「ライターが勝手にやったから俺に責任はない」「事業責任者は不在のため詳細不明」という認識でOK?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加