レーシック

円錐角膜治療の費用料金の比較まとめ

私は円錐角膜治療を2015年11月におこなったときに体験談が少なくて不安になった経験があります。「手術ってどんなことするの?」「手術後に気をつけたいポイントは?」がわからず不安になりました。私は円錐角膜治療において角膜内リングと角膜クロスリンキングという術式を神戸神奈川アイクリニックでおこないました。

続きを読む

円錐角膜手術(角膜内リング&クロスリンキング治療)体験記~あとがき編~

2015年11月に角膜内リング&角膜クロスリンキングという術式で円錐角膜を治療した体験談をまとめてみました。レーシック手術後数年して、明かりがぼやけ始め、視力がかなり落ちるという症状が現れてから検診をうけて、手術をして症状の進行を止めるまでに至った一連のエピソードのあとがきです。

続きを読む

円錐角膜手術(角膜内リング&クロスリンキング治療)体験記~術後経過編~

とりあえず手術自体は問題なく終わり「成功しました」と言われ、その日は保護用コンタクトレンズをつけてタクシーで帰宅しました。しかし左目が開けられないので、まともに歩けません。「レーシックは両目を手術しますが、今回の手術は(仮に両目を手術しなくてはいけない状況でも)片目ずつしか手術できません。」と先生が以前言っていた理由がわかりました。これ無理だ。タクシー以外は選択できません。神戸神奈川アイクリニックは西新宿にありますが私の家が近くで助かりました。可能な人は家族の車で帰ったほうがいいと思います。

続きを読む

レーシック体験者が語る神戸神奈川アイクリニックの評価評判

2011年3月にうけたレーシック体験記をまとめました。近頃レーシックに関する悪いニュースも聞き、レーシックをうけて4年が経過した私自身の体験を改めて振り返りたいと思います。

私はレーシック業界では大手の有名な神奈川アイクリニック(現:神戸神奈川アイクリニック)で施術しました。もうひとつ品川近視クリニックという有名なところがあります。神奈川という名前なのに新宿にあるという矛盾をかかえていますが、施術数は日本最大規模の大手であるらしいです。ネットで検索したら「東京・新宿でレーシックをするなら神戸神奈川アイクリニック」と出ました。カオスです。

www.kobe-kanagawa.jp

費用

私の場合は乱視があり、乱視矯正ができるプランにしました。当時プラン(機械)によっては10万円前後のプランもあったと思いますが、単純に高いプランのほうが安心だろうということもあり、約23万円のプランを選択しました。ここは出し惜しみする部分ではないと考えました。神戸神奈川アイクリニックでは現在15万円から40万円までのプランがあるようです。

術式メニュー | プレミアム アイデザインレーシック | 【公式】神戸神奈川アイクリニック

メリット・デメリット

メリットは目がよくなることです。これに尽きます。視力が0.1以下の人は世界が変わって見えます。「メガネが不要になる」これはメガネリストには説明不要でしょう。どれだけメガネという存在がめんどくさいか。泊まりがあるときにメガネやコンタクトを持っていかないと良くなったという目の良い人には全く伝わらない事が凄い嬉しかったです。でもなぜかいまだにメガネは捨てられません(・ω・)

 

デメリットは多少はリスクが伴うことです。私自身はこの点について色々ありましたが基本的にそこまでリスクは高くないと思います。昔と比べ機械も進歩し、症例数も増えてきていますので、リスクゼロとは言えませんが、保障もしっかりしているクリニックもあります。ちなみに私は当ブログ内の別記事で書きましたが、4年後の2015年に再手術をおこなっていますが無料で手術ができました。

神戸神奈川アイクリニックの8つの特徴 | 【公式】神戸神奈川アイクリニック

 

たまに「レーシックどう?」と聞かれますが今の技術では老眼は矯正できないらしいので、手術するのであれば20代前半~20代後半くらいで受けたほうがいいと思います。30代後半になってしまうと意味がないとは言いませんが、まぁせっかく受けるのであれば早い段階がいいようです。ただ10代だと視力が安定していないらしく、手術したあとに視力が落ちる可能性があるそうです。(追記:神戸神奈川クリニックでは老眼治療メニューがありました。技術の進歩はおそろしいです。)

老眼治療の費用 | 【公式】神戸神奈川アイクリニック

 

あと30年くらいしたら眼球を全部取り替えることも可能じゃないかと考えていますが、そのとき私は60代なので残された寿命を考えると、金額次第ですが、あまり必要性がありませんね(;・∀・)

レーシック経験者による評価感想など体験記

レーシック(角膜屈折矯正手術)が知名度を得てから何年が経過しただろうか。私自身は2011年3月にレーシック手術受けました。個人的な評価としてレーシックをして良かったと思っています。それまでメガネとコンタクトレンズを利用していましたが、金額的にも馬鹿にできず、とにかくめんどくさがりの自分は毎日通勤する際にコンタクトを入れる作業から逃れたかったのでレーシック手術に踏み切りました。

続きを読む