ブロガーとアフィリエイターの違いと個人的見解

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近周囲からアフィリエイトを勧められており色々と勉強しています。ただ勉強していくうちに改めて自分はブロガーなんだなと思いました。ブロガーとアフィリエイターについて初心者の目線から違いをまとめました。

特徴や違いをまとめてみた

ブロガー

好き勝手書いている。自分の感想や意見が中心。情報発信が目的。自分自身をブランディングしている方が多い。

アフィリエイター

サービス商品ありきで書いている。商品紹介が中心。収益化が目的。サイト運営者の情報がない場合が多い。

池袋で働く社会人ブログ日記

当ブログサイトはGoogle Adsense(グーグルアドセンス)とAmazonが提供するアフィリエイト(成果報酬型広告)サービスonlyです。ほぼ100%の人が推奨しているカエレバも利用していません。そのため楽天からの収益ゼロ。はてなブログと親和性が強いからAmazonを利用しているからで、機能の一部としてあるため利用しているに過ぎません。

アフィリエイターを目指した経緯

複数サイトで合計30万PVほどのブログ形式のサイトを運営しており、その話を知人にすると「勿体ないね!」「アフィリエイト始めたほうが絶対いいよ!」「太ったね!」と言われることが増えてきました。

本格的に収益化を目指すならa8.netやアフィリエイトBといったアフィリエイト・プログラムを利用する必要があります。登録しましたが、どうも商品ありきのサービスは書けない。書こうと思わない。熱量が生まれない…。こんなわけわからない商品をどうおススメしろと(・・? 

利用すればイケるよ!と思うかもしれませんが、利用する気もおきず…。お金儲けに執着できることは才能です。結局、興味がない分野について記事にまとめることができず、自分はブロガーだと改めて認識しました。

アフィリエイターは無理だと思った事件

鈴木です。別館さんや今日はヒトデ祭りだぞ!さんのnoteを最近購入しました。noteでは収益構造や収益化のヒントが書かれており、とても参考になる情報が満載で、お金を払うだけの価値があったと思っています。

鈴木さんとヒトデさんは強い精神と知識をもった人で、たくさんのお金がもらえるわけじゃないのに、お金よりも大事なものがある。自分よりも他人を幸せにしたいという熱い心をもった国家レベルで守られるべき尊い存在の人です。

ただnoteを読み進めていくうちに「これ俺には無理だわw真似できねぇw」と思ったのも事実です。後述しますが技術的な問題以外に原因があります。

2016年末にアダルトサイトや出会い系サイトで性交している人から話を聞いて「ふむふむ、これなら自分もできそうだ!」と感じ、色々と性交しているサイトや始め方を調べましたが、運用負担が半端ないことがわかり、記事もちょっと書けないなと思って挫折しました。たぶんここで挫折しない人が成功するんだろうなと思います。

俺はもっとお金の奴隷になりたい!解放されたくない!俺の中のコスモ(お金への執着?)燃え上がれ!と三日三晩儀式をおこないましたが神は降臨しませんでした。

アフィリエイターは人外の者たち

儲かる!と思ったときのアフィリエイターたちの努力は半端ないです。よくアフィリエイターは楽して儲かると思われがちですが、並々ならぬ努力をしている化物たちです。成功するためには儲かるというアンテナ感度の高さ、あらゆるSEO手法を駆使するスキル、そして全力を注ぐパワーが必要です。まさに一騎当千の強者たち。

当サイトはアドセンスで月に数万円程度稼げているのですが、アフィリエイターで1サイト数千PVでも100万円以上の収益を上げている人もいます。これ聞いたときに羨望よりも絶望感が勝りました。なんだろうか、このアフィリエイターへの敗北感は…

もちろんブロガーとアフィリエイターは目的が違うので同じ土俵で比較することはできませんが、収益化ができたらハッピーなのは間違いないですね。ただブロガーとアフィリエイターは似ているようで全く性質が違うので、クラスチェンジできない自分にモヤモヤ感が生まれています。

アフィリエイター考察まとめ

アフィリエイトがまるごとわかる本2017 (100%ムックシリーズ)

アフィリエイトがまるごとわかる本2017 (100%ムックシリーズ)

 

アフィリエイトで成功すると「楽して稼ぎやがって」とか思われますが、楽するために人一倍努力しています。自分ももっと努力しなければ! 今日は気温が暖かくて過ごしやすいです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加