入社2日目で“ばっくれ”退職した新社会人の退職理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

入社2日目で“ばっくれ”退職した新社会人(22歳)の言い分の記事の考察

「ゆとり世代」という言葉がすっかり浸透化した近年、若者世代の常識はずれな立ち振る舞いは後を絶たない。特に多いのが、会社に内定をもらったものの入社数日で出社をしなくなる、“ばっくれ新人”だ。会社は新人を育てるために時間やカネなどあらゆるコストをかけて人材を採用している。その意味で、バックレは完全なるルール違反。そのトラブルから訴訟になるケースもあるという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170419-01317241-sspa-soci

確かに入社2日目で退職されることは会社にとって痛いです。しかし、入社2日目で辞めたいと言った人を引き留めて良かったという事例もあまりありません。6ヶ月や1年のタイミングで退職する可能性も高いので、ここはスンナリ認めてあげましょう。

「出社1日目でかなりやる気がなくなってしまいました。入社日に全員で自己紹介をしたときのことです。部活は何をやってたかを聞かれて、特にしていないと言ったら、経験のないサッカーの社外活動を熱心に誘われました。いわゆる体育会系の会社だったんですよね。朝礼時に皆輪になって大声で社訓を言わされるのもびっくりしました。正直、腹の中ではすぐにやめてやろうと思いました」

朝礼の社訓は毎日大声で言わされるのは私もイヤです。意味がないから。まぁ週1日くらいなら付き合ってもいいかなといった感じです。昔の会社は毎日朝礼がありましたが効果はなかったと思います。今の若い人が朝礼を嫌がるのも納得です。朝礼で引いてしまうのも理解できます。本当に合わない人は合わないんだろうと思います。あと体育会の会社のようですが、本人が体育会ではないという採用ターゲットのミスも影響しているようです。

「初日でほぼこの会社はないなと見切りはつけてたんですが、出社日に同期会みたいなのがあって、LINEグループにも招待されていたのでいきなりばっくれるにはどうも気が引けました。一応2日目は行きました。でもやっぱりその会社の独特の雰囲気が合わなかった。このままサークルノリみたいな感じは無理だなと思い、耐えられずに昼休みに会社を抜け出してそのままばっくれました。会社を出た瞬間にグループLINEは脱会して同期は全員ブロックしましたね」

ひどいw ここら辺はいくらブラック企業だったとしてもやってはいけない行為だと思います。入社2日目に辞めることは止めませんが、バックレはよくありませんね。

罪悪感は多少あります。会社からその後すごい電話かかってきましたし、上司なんかは家まで来ましたから。もちろん居留守にしました。申し訳ない気持ちはたしかにありますけど、ただあの会社でこの先やっていくのは僕には無理だし、早い段階でやめた方がお互いの為にもなると思うんで今は特別思う事はないですね

ギャグっすよね? 追い詰められたうえでの行動なら理解できなくもないんですが…

まとめ

理解できない部分は多かったですが、こういった若い人のメンタルも理解していかなければいけないと思います。老害にはなりたくないですから。「自分の意見に従え!」とやられてきてイヤな思いもしてきただけに、配慮ある適切な行動を心がけたいと思えたニュースでした。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加